散策は楽しみ大きく〜お姫様の京都御苑散策レポート

SNSシェア総数:18
お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

スマホの中の写真が大量すぎて、
必要な写真を探すのに
どエライコッチャになっている
お姫様のみえっぴーです♪

諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
スマホの中の写真が大量すぎて、
必要な写真を探すのに
どエライコッチャになっている、何故だ?!”

(ギレン・ザビ総帥風)

お姫様だからさ

そうですか、
そうですね・・・😵

スマホのカメラは、
とっても便利なので、
なんでもパシャリとしております。

しょっちゅう写真を撮っておりますから、
毎日のようにたくさん増えてまいります。

なのに、マメにフォルダ分けなどして、
整理しておりませんでして・・・

そうすると、探す時に、
まぁ、、、時間が掛かります。

撮る枚数が多いので、
本当に大変でございます💦

前回のような
写真の多い記事を書く時には、
日をさかのぼって写真を
探しながら書いていくので、
毎回、どエライこっちゃでございます😵

“これで難しいものか。
よく日付と写真を見てから
書いてみろ”

(シャア様の名言風)

はい・・・

“落ち着いて探すのだな”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

そんなスマホの中の写真が大量すぎて、
必要な写真を探すのに
どエライコッチャになっている
お姫様のお話は、
さておきでございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが
乗っている写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤️

436記事目を迎える今日のお話は、

【散策は楽しみ大きく
〜お姫様の京都御苑散策レポート】

でございます(^_-)-☆

コレで、あなたも、
あと10倍以上、
京都御苑を楽しめる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【散策は楽しみ大きく
〜お姫様の京都御苑散策レポート】
とやらを”

(シャア様の名言風)

ソレでは、

【散策は楽しみ大きく
〜お姫様の京都御苑散策レポート】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。
今日は、先日いってまいりました
京都御苑の散策のレポートでございます😉💕

京都御苑は、とても広いので、
見どころ満載でございます😉💕

京都御苑の広さは、
東西役700m、南北約1,300mで、
形は、ほぼ長方形
とのコトでございます。

元々、京都御苑の場所には、
公家屋敷が建ち並んでいた
とのコトでございます。

その跡地が公園(京都御苑)に
なっております。

京都御苑内は、
道幅がとっても広くて、
空も広くて、
歩くのが、とても気持ちいい
場所でございます😊

お姫様の暮らし

所々に、案内地図がございますので、
大抵の方は大丈夫かと思いますが、

お姫様のように、
案内地図では、今いる場所はわかるけど、
どっちに向かっていけばいいのかが、
まったくわからないという

素晴らしく方向音痴な方は、
地図をプリントアウトして行かれると、
とってもお役に立つハズでございます😉💕

京都御苑の地図

そしてですね、京都御苑には、
様々な木々や草花がございますので、
四季折々の姿を楽しめますよ😉💕

今、見頃の花を知りたい場合には、
行く前にチェックしておくと、
見逃さずにお花を見れるコト、
まちがいナシでございます😉💕

京都御苑の見どころ

そんな訳でですね、
お姫様が行った時には、
ちょうど梅が見頃でございました。

お姫様の暮らし

アチコチに梅がございますが、
梅林と桃林もございます。

梅林と桃林は、
隣接しておりますので、
うっかりしていると、
どっちにいるのか、
わからなくなります😅

梅だけでもたくさんの
種類がございます。

そしてですね、
梅と桃は似ているので、
わかりにくいのでございますよね😅

そんな似ている
梅の花と桃の花の見分け方はですね、

花だけが咲いていて、
葉っぱが生えていないのが、
でございます。

何より、梅の花は、
やわらかくて優しい
とてもいい香りがいたします。

木からちょっと離れたトコロから、
ふわっとお花のよい香りがするのは、
梅でございます😉💕

そしてですね、
お花と葉っぱも一緒に生えているのが、
でございます。

花の咲く時期が、
桃の方が若干遅いですね。

その後に桜が咲きますよ😉💕

梅の木にこんなのがございました。

お姫様の暮らし

サルノコシカケでしょうか?

きのこ類は、危ないですからね、
触らず観察でございます😉💕

そしてですね、
梅や桃や桜に限らず、
お花も大きな木も、
アチコチにございます。

なんだか似たようなお花ばかりに
なってしまいましたが、
とても美しく咲いておりました😍

そしてですね、梅林の手前に
大きな木がございました。

お姫様の暮らし

大きな木の前に来ると、
必ず撮りたいポーズで
撮影でございますよ😉💕
うふふ❤

この木は、神社にあると、
まちがいなく、
御神木でございますよね😉💕

そしてですね、道の真ん中に、
こんな大きい木が立っていたりも
いたしますよ😉💕

この木は、とても高齢で
有名な木のようでございます😉💕

清水谷のムクと呼ばれている
樹齢300年のムクの木でございます。

コチラには近づけませんので、
眺めるだけでございます😊

そしてですね、
動物もアチコチにおります。

お姫様の暮らし

カラスが水を飲んでいたり、

お姫様の暮らし

カラスが飾り瓦のような
オブジェになっていたり、

トンビが飛んでいたり、

お姫様の暮らし

サギがのんびりしていたり、

お姫様の暮らし
猫がのんびりしているトコロに
居合わせたら、
怪訝な顔をされたり、、、

動物たちも居心地がいいので、
くつろげるのでしょうね😊

何よりも、街の中なのに、
トンビが飛んでいるコトに、
ビックリでございます😳!!!

そしてですね、
京都御苑の中には、
いろんな御屋敷跡や
歴史的な場所の看板がございます。

お姫様の暮らし

コチラはですね、
梅の前にあった看板でございます。

こんな素晴らしい梅の木が
元にあった場所が書いてございます。

お姫様の暮らし

この黒木の梅が元あった九条家跡。

お姫様の暮らし

この九条家の建物は、
拾翠亭(しゅうすいてい)という
茶室が残っております。

現存する唯一の九條家の建物で
江戸時代後期に建てられた
とのコトでございます。

200年以上前のモノが残っているなんて、
とっても素敵でございます✨✨✨
(うっとり😍💓)

お姫様の暮らし

中も拝観できる日がある
とのコトでございます。

詳しくは、コチラをご覧くださいませ❤
拾翠亭について

お姫様が行った日は、
休観日でしたので、
残念ながら、
拝観できませんでした。

またの機会にまいりましょう😉💕

九条邸はですね、
明治に東京へ移築されました。

その建物が近年、
東京国立博物館へ寄贈された
とのコトでございます。

ソレが「九条館」という名前
とのコトでございます😉💕

昔の建物は、移動したり、
解体して別の場所に
同じように建てたりできるのが、
本当にスゴイですよね😉💕

日本の文化は、
京都御所から始まっているモノも
とても多いですね。

ちなみにですね、
九条家の35代当主は、
平成天皇の再従兄弟(はとこ)で、
平安神宮の宮司さんだそうでございます。
(2017年に亡くなっています)

そしてですね、
コチラは、京都ならでは、
京都御苑ならではの景色でございますよ😉💕

お姫様の暮らし

送り火の大文字でございます😉💕

「大」という字がうっすらあるのを
おわかりになりますでしょうか?

ソレからですね、コチラは、
学習院発祥の地でございます😉💕

お姫様の暮らし

あの名門の学習院の始まりの地が
ココなのでございますね😃
ほ~~〜!

そしてですね、
京都御苑の中には、
小さい神社が3つございます。

その3社をお参りしてきましたので、
ソチラの写真をご紹介いたしますね😉💕

まずは、梅林の向かいにあった、
白雲神社でございます。

お姫様の暮らし

狛犬様が凛々しくも、
とても愛らしいのでございます😍💓

お姫様の暮らし

足の下にある鞠が
ちょっと横に伸びているのも
かわいいですよね😍

この白雲神社は、
琵琶の宗家である西園寺邸の中に
あったとのコトでございます。

妙音(みょうおん)弁財天様という
市杵島姫(いちきしまひめ)さまを
祀っておられる
とのコトでございます。

ほ~ほ~!

というコトは、
琵琶の宗家だから、
弁天様を祀ったのですね💡💡💡

※弁天様は琵琶を持っていて、
音楽や芸能・美容・水に関わるモノ・
商売繁盛の神様

ソレからですね、
この地は、立命館発祥の地
というコトでございますよ😉💕

明治2(1869)年に西園寺公望卿
(さいおんじきんもちきょう)が、
創設したとのコトでございます。

この辺りは、学校が
たくさん生まれたトコロなのですね。

京都御苑内には、
学習院発祥の地もございましたし、
京都御苑のスグ近くには、
京都大学や同志社もございます。

立命館を創設された
西園寺公望卿は、
京都大学の創設にもご尽力された
とのコトでございます。

そしてですね、
同志社の創設には、
西園寺公望卿は、
関わっておられませんが、
創設の場所が高松家の別邸を
借りた場所であったり、

同志社女子は、
京都御苑内の柳原邸に
創設されていた

というコトからして、
お公家様方が大学創立には、
深く関わっていたコトが
よくわかりますね。

ちなみにですね、
同志社大学の烏丸キャンパスは、
島津藩邸跡に建っております。

おっとっと!!!
お話がだいぶ反れてしまいましたね😅

お話を戻してまして、、、

白雲神社を今から
お参りいたしますよ😉💕

お姫様の暮らし

この鳥居をくぐった瞬間、
空気が変わりました。

とても清々しい中に、
やわらかさもあり、
そして、なんだか時間が
とてもゆったりしていて、
悠久の美しさを感じました。

なんと言いますか、
異空間のような
そんな雰囲気でございました。

手水舎には、
水道の蛇口が付いておりましたが、
寒い日でしたが、温かく、
とてもやわらかいお水でございました😊

お姫様の暮らし

恐らく、横にある井戸水を
汲み上げているのでございましょう。

井戸の上には、
つるべの縄を掛ける滑車が
残っておりましたよ😉💕

なんとも言えず、
趣深いモノでございます😊

そして、本殿へ。

お姫様の暮らし

本殿の柱には、
麒麟さんや獅子さんがおられます。

お姫様の暮らし

本殿の中は、
ちょっとお寺ちっくな
雰囲気でございました😉💕

お姫様の暮らし

そして、本殿の後ろの横から
後ろへ行きますと、
大きな石がございます。

お姫様の暮らし

「触ると体の悪いところが治る」
と書いてありますよ😉💕

他にもいろいろとありましたが、
どうしたらよいかわからず、
写真だけ撮らせていただきました。

そして、摂社にも
おまいりいたしました👏

お姫様の暮らし

本当に気持ちよくて、
長居したくなる場所でございましたが、
見たい場所がたくさんあるので、
一周して、次へ向かいました。

お次はですね、
厳島神社でございます。

この厳島神社は、
先程の拾翠亭という茶室の
お隣にございます。

お姫様の暮らし

コチラには、橋を渡ってまいりますよ😉💕

お姫様の暮らし

超有名な海に鳥居のある
広島の厳島神社から

兵庫津築港に尽力した平清盛公が
神戸に勧請した厳島神社を
この地に勧請(かんじょう・
神様をお招き)した
とのコトでございます。

そしてですね、この厳島神社は、
この地に来られてから後に
九条家の鎮守となった
とのコトでございます。

で、ですね。
コチラの鳥居は、なんと!!!
平清盛公が建てられたという
唐破風鳥居(はふうとりい)でございます。

お姫様の暮らし

変わった形でございますよね?

この鳥居は、
国の重要美術品に指定されていて、
京都三珍鳥居の一つに
数えられています。

京都三珍鳥居は、
北野天満宮摂社伴氏社の「中山鳥居」、
蚕ノ社の「三柱鳥居」と
この破風型鳥居でございます。

なんで神戸に建てられた神社の鳥居が
京都御苑の中にあるのか?
と言いますと、

足利12大将軍・義春公が
この地へ平清盛公が建てられた
鳥居を置かれた
とのコトでございます。

で、ですね。
コチラには、宗像三女神と、
祇園女御が祀られております。

祇園女御は、
清盛公の母上様でございます。

そして、コチラには、
弁天様の絵がございます。

お姫様の暮らし

コチラにも
お姫様の暮らし

本殿の扁額(へんがく)にも
「弁財天」とあります。

お姫様の暮らし

そして、本殿から鳥居の方を向きますと、
こんな風に見えます。

お姫様の暮らし

そして、鳥居の前まで行きますと、
とっても美しい景色が見えます😍

本殿から見て右側には、拾翠亭があり、

お姫様の暮らし

本殿の真ん中には、島があり、
右側には、橋が見えます。

お姫様の暮らし

この美しい景色を
厳島神社の神様は、
いつも見られているのですね😊

梅林や御所を拝観している間は、
よく晴れておりましたが、
コチラの厳島神社へおまいりする、
ほんの少し前から、
雨が降ってきて、
雨足が強くなってまいりました。

その時は、雨に打たれて、
冷えてしまい、
とても寒かったので、
景色を楽しむ余裕が
あまりございませんでした。

しかしながら、振り返りつつ、
写真を見ておりますと、
めちゃくちゃ素敵な景色で、
改めて感動しております💗

水と美の神様である弁天様が、
雨と美しい景色で歓迎して、
迎えてくださったのだ
と、お姫様は、勝手に解釈して、
喜んでおりますよ😉💕

やっほーい\(^o^)/

裏手には、小さいながらも、
ご神木がございました。

お姫様の暮らし

コチラには、猫ちゃんが
2匹おりましたよ。

寒いのと、夕方になってきたので、
時間が気になり、
ゆっくり景色を堪能する余裕なく、
歓迎してくださったのにも関わらず、
少しだけの滞在で、
先を急ぎました。

近くに行った際には、
またおまいりいたします。

暖かい日であれば、
ココはいつまでも眺めていたい
景色でございますね😍

お庭の木は、
百日紅(さるすべり)で、
美しく花がたくさん咲く
とのコトでございますよ😉💕

そして、最後は、
宗像神社でございます。

お姫様の暮らし

宗像神社ですから、
宗像三女神を祀られている
神社でございますね。

この宗像神社は、
平安京創立の翌年の795年に
桓武天皇の命により、
後の太政大臣・藤原冬嗣公が
皇居鎮護の神として祀られたのが
起源とのコトでございます。

ほーーー!!!
だから、他の神社にも、
宗像三女神や市杵島姫が
祀られていたのでしょうかね?

ソレにいたしましても、
795年とは、、、!!!
かなりの歴史でございますね。

そして、この宗像神社は、
かなり天皇家に近い存在でございますね。

だから、コチラの宗像神社の境内には、
元紫宸殿の左近の桜が
植わっているのでございますね。

お姫様の暮らし

コチラでも大歓迎の雨で
迎えていただきまして、
ずっと傘を差しっぱなしございました。

コチラの手水舎の柄杓は、
青竹でございます。

お姫様の暮らし

趣があり、素敵でございますね✨✨✨
ドッシリとした重みがございました。

神楽殿へ続く飛び石とお庭。

お姫様の暮らし

雨に濡れて、とても美しいですね✨✨✨

神楽殿の正面

お姫様の暮らし

今年の干支のイノシシを
形どったのでございますね😉💕

枯木だと思うのですが、
京都御苑の中の木でしょうかね?

本殿でございます。

お姫様の暮らし

狛犬様がとても愛らしいです😍💗

扁額(へんがく)も
素敵でございます✨✨✨

お姫様の暮らし

京都御苑内の神社は、
3社とも立派な扁額でございますね✨✨

本殿の斜め前には、
お社が並んでおります。

お姫様の暮らし

スグ横は、少将井社と言いまして、
櫛稲田姫神(くしなだひめ)を
お祀りしております。

かつて中京区の少将井・
少将井御旅両町の間にあった
八坂神社の御旅所(おたびどころ)を
遷祀したとのコトでございます。

その縁から、現在も祇園祭の
後祭である7月24日には
八坂神社から神職が参向し、
神饌を供進、
祇園祭斎行の報告をされる
とのコトでございます。

真ん中は、繁栄稲荷社で、
命婦(みょうぶ)稲荷神を
お祀りしております。

『花山院家記』には、
良房公の猶子基経様が
守護神として祀ったものとあります。

上掲『土右記』には
師成公の話の続きとして、
「昭宣公(基経)の身分が低かった頃、
数人の童に捕まって、
杖で打たれている狐を見かけたので、
乞い受けて解放してやると、
夢にその狐が現れて、
住む場所を賜れば
火難などの災害を除く力になる
と誓ったので、
この地をあてがって
宗像神の眷属とした」
と載ってあるとのコトでございます。

一番向こうは、
金刀比羅宮でございます。
大物主神と崇徳天皇を
お祀りしております。

讃岐丸亀藩主京極高中公が、
文化3年(1806年)10月10日に、
金刀比羅宮を勧請したもの
とのコトでございます。

そして、京都観光神社。

お姫様の暮らし

コチラは、猿田彦命を
祀られております。

思いがけず、猿田彦命にお会いできて、
とてもうれしかったです💓

観光業界発展のため、
道案内の神様をお迎えした
とのコトでございます。

そして、花山稲荷大明神

お姫様の暮らし

コチラは、花山家の邸内社
とのコトでございます。

お社の横の大きな御神木の楠が、
ちょこっとだけ写真に写っております。

雨の冷たさと寒さと、
傘で視界が狭いので、
気にならずでございました😅

大きな木が大好きなお姫様なのに、
残念でございます😵

またの機会にゆっくりと
拝見いたしましょう😉💕

このお稲荷様は、
花山院家の守護神として、
倉稲魂神(うかのみたまのかみ)を
祀っておられます。

御神木の楠は、
樹齢600年と言われていて、
御苑内では最長老の楠
とのコトでございます。

あぁ、、、
そんな古い御神木を見逃すとは、

“なんということだ!”
(シャア様の名言風)

本当に・・・😵

やはり、あわてると、
何かやっておりますね😅

「もうちょっとしっかり
見ておけばよかった」
と、思うばかりでございます。

せっかく歓迎の雨で
迎えてくださったコトですから、
見方を変えてみまして、

宗像神社の神様方に
「また来なさい」
と言っていただいている

と捉えるといたします😉💕

そしてですね、京都の街は、
昔から何度も
大きな火事に遭っておりまして、
京都御所も京都御苑も、
何度も燃えておりまして、
何度も再建されております。

そんな中でも、花山家は、
一度も火事に遭っていないので、
この花山稲荷大明神は、
火除けの神様としても、
篤い信仰を集めている
とのコトでございます。

京都を中心に庶民から
公家・宮中に広がり、
さらには、徳川将軍家や
江戸にある大名屋敷にも
御分霊されていた

とのコトでございますよ😉💕

この日のしめくくりに、
そんな素晴らしい歴史のある
霊験あらたかな神様をおまいりできて、
とっても光栄でございます💗

兎にも角にも、
無事に3つの神社をおまいりできて、
よかったよかったでございます😉💕

駅に向かう道で、
閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)が
ございました。

気になったのではございますが、
寒かったので、
門の写真だけを撮って
駅に向かいました。

・・・と、以上が
京都御苑の散策でございます。

広かったので、
全部は見れておりません。

京都はお姫様のお城から、
比較的近いですので、
またいつの日か
行きたいと思います😉💕

この日は、久しぶりに
たくさん歩きました。

お姫様の暮らし

10.1kmも歩いたのにも関わらず、
そんなに疲れなかったのは、
京都御苑には緑が多く、
とても気持ちいい場所であったコトと、

京都御苑の砂利が
とても歩きやすかったコトも
大きいと思います。

街の中にあるのに、
本当に自然の多い場所で、
穏やかでやわらかい、
心地のいい場所でございました😊

お天気のよい日であれば、
ベンチに座って、
お茶を飲みながら、
日向ぼっこしたり、
お昼寝したら、
気持ちいいでしょうね😊

リフレッシュできて、
とても爽快になりました😃

そしてですね、今回は、
サクッとサラッと書くつもりが、
またもや長くなってしまいました😅

写真を見ながら、
いろいろと調べながら、
書いておりますと、
楽しくて止まりませんでした😆❣❣❣

コレでも省いたトコロが、
たくさんございます😉💕

京都御所周辺は、ソレだけ、
たくさんの歴史が詰まっている証拠
でございますよ😉💕

そして、このお話を
あなたもお姫様と一緒に
京都御苑を歩いているような気分で、
楽しく読んでくださっていると、
とってもうれしく思います💗

という訳で、まとめますと、

【散策は楽しみ大きく
〜お姫様の京都御苑散策レポート】は、

自然と歴史と癒やしの宝庫✨✨✨

❤ひとーつ❤
広いので、迷子になりやすい人は、
地図を準備して持っていく
京都御苑の地図

❤ふたーつ❤
季節の花々の開花情報、
紅葉の情報は、
事前にチェック
京都御苑の見どころ

❤みっつー❤
看板のあるトコロには、歴史あり。
立ち止まって、
読むと、めちゃくちゃ楽しい💓

以上です❤

ポイントは、
歩きやすい靴で行く
というコトと、

時間を多めに行くコト、

そして、3つの神社にお参りする時は、
折りたたみ傘をお忘れなく😉💕

という訳で、
もうそろそろ京都御苑の桜も、
見頃を迎えます。

お近くに行かれる際には、
ぜひお立ち寄りくださいませ❤

“さらに楽しくなったな、
お姫様の暮らし”

(シャア様の名言風)

そして、史跡めぐりと言えば、
お姫様イベントでございます😉💕

<第1回目の史跡めぐりレポート>

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その1

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その2

イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3

ディープゾーン突入
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり・その4

時間よ、とまれ
~おいしく楽しすぎるお姫様との晩餐会

<第2回目の史跡めぐりレポート>

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その1

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その2

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その3

お姫様イベントは楽しさ大きく
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その4

お姫様イベントの脅威
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その5

お姫様イベント、楽しさに心に染めて
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その6

晩餐会はおいしさあふれる
~お姫様の晩餐会Vol.2

こうやって振り返ると、
久しぶりにまたイベントも
開催したいモノでございます😉💕

ちなみに・・・
今日のタイトル、

【散策は楽しみ大きく
〜お姫様の京都御苑散策レポート】は、

もちろん、

機動戦士ガンダム
第21話「激闘は憎しみ深く

のもじりでございますよ😉💕

うふふ❤

🎀🎁おまけ🎀🎁

View this post on Instagram

💓お姫様のみえっぴー💓さん(@princess_mieppy)がシェアした投稿

いいねとフォローも
よろしくお願いいたしますね😉💕

そして、いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

メッセージやLINEは、もちろん、
男女両用
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございますコトを
ご了承くださいませ❤

また、ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

ご相談につきましては、
有料で承っております。

価格につきましては、
お申込ページにメニュー表を
掲載しております。

下記のボタンを押して、
メニューをご確認の上、
お申込フォームにご記入の上、
お申込みくださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加数

↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)


3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)


4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)


以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
更新した日、もしくは、
更新した次の日の朝に
プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

❤フォローしてね❤


❤LINEスタンプ販売中❤

お姫様の楽しい日常の
LINEスタンプです。

あなたもぜひ購入して、
お姫様や周りのお友だちに
送ってくださいね(^_-)-☆
SNSシェア総数:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。