感動!京都御所特別拝観〜お姫様のみえっぴーのレポートより

SNSシェア総数:23
お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

このトコロ、春眠暁を覚えず過ぎて、
予定のナイ日は、やたらと寝ている
お姫様のみえっぴーです♪

諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
このトコロ、春眠暁を覚えず過ぎて、
予定のナイ日は、やたらと寝ている、
何故だ?!”

(ギレン・ザビ総帥風)

お姫様だからさ

そうですか、
そうですね・・・😅

この眠気は、一体、
ドコからやってきているのでしょうか?

あまりにも寝ているので、
やりたいコトがまったく進みません・・・

“これが春眠か・・・・・”
(シャア様の名言風)

もうそろそろ暁も覚えるか、
蜂起しないといけませんよねぇ😉💕

“みえっぴー。ご覧の通り眠り姫だ”
(シャア様の名言風)

そうですか・・・😅

“ゆっくり眠るのだな”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

では、遠慮なく眠り続けます💤

そんなこのトコロ、
春眠暁を覚えず過ぎて、
予定のナイ日は、
やたらと寝ているお姫様のお話は、
さておきでございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが
乗っている写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤️

435記事目を迎える今日のお話は、

【感動!京都御所特別拝観
〜お姫様のみえっぴーのレポートより】

でございます(^_-)-☆

コレで、あなたも、
あと10倍以上、
『お姫様の暮らし』を楽しめる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【感動!京都御所特別拝観
〜お姫様のみえっぴーのレポートより】
とやらを”

(シャア様の名言風)

ソレでは、

【感動!京都御所特別拝観
〜お姫様のみえっぴーのレポートより】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。
今日は、久しぶりにジャーナリストの
カイ・シデン様に倣って、
レポートをお送りいたしますよ😉💕

先日、お姫様は、
京都御所へ行ってまいりました。

京都の大学に通っていたので、
京都御苑(きょうとぎょえん)は、
何度か通り抜けたり、
前を通ったりしたコトはございました。

ご存じない方も
おられるかもしれませんので、
ちょいと補足説明いたしますと、

京都御苑というでっかい公園の中に
京都御所がございます。

京都御所は、
平安の後期〜明治の最初の頃まで、
天皇家が住まわれていた場所でございます。

そしてですね、
明治天皇、大正天皇、昭和天皇の
即位の礼は、京都御所で行われた
とのコトでございます。

お江戸へ行かれた後も、
ココで即位されたと思うと、
歴史にも天皇陛下にも
勝手に親近感が湧いてまいります😊

ちなみにですね、京都の方は、
京都御苑も京都御所もひっくるめて、
「御所」と呼ぶそうでございます。

京都御苑の中には、
大宮御所と仙洞御所もございます。

京都御苑の中は、
御所だらけですから、
「御所」と呼ぶのは、
自然なコトでございますよね😉💕

京都の大学に通っていたお姫様も
もちろん、そう呼んでおります😉💕

で、ですね。
京都御苑は、公園ですから、
いつでも誰でも出入り自由でございます。

しかしながら、御所は、
入れる場所も時間も決まっております。

入れるからと言っても、
ドコでも自由に好きな時間に
入れる訳ではございません。

そりゃ、そうですよね。
天皇家のおうちだったんですものね。

そんな天皇家の昔のおうちである、
京都御所は、なんと❣❣❣
無料で拝観できるのでございますよ😉💕

しかも、写真撮影OKでございます😉💕

有名な古いお寺なんかだと、
写真撮影NGなトコロも多いのに、
無料かつ、写真撮影もOKとは、
素敵すぎでございますよね😉💕
うふふ❤

そしてですね、3/12〜3/21は、
天皇陛下御即位30年記念の
特別公開をしておりました。

この特別公開では、
天皇陛下のご即位に関連した
様々な展示がされておりました。

レポートが長くなりそうなので、
総括と全体的な感想を
先に書いておきます✑

ソチラをお読みになり、
興味が湧きましたら、
読み進めてくださいませ❤

という訳で、
総括と全体的な感想でございます。

京都御苑全体的に、
とっても気持ちのいい
場所でございますが、

京都御所の中は、
御苑とは格段に違う
気持ちのいい場所でございました。

恐らく、ずっと居てても
疲れない場所でございますね。

と言いますか、
ずっと居たくなる場所でございます。

自然の中や公園、
神社仏閣とはまた違った
気持ちよさでございます。

高貴で、とっても優しく清らかで、
やわらかいと言いますか、
穏やかな空気と言うのでしょうか?

不思議な感覚でございました。

あぁいう感覚の場所は、
初めてのような気がいたします。

やはり、実際に、
長く住まわれていた場所なので、
落ち着くように
作られているのでございましょう。

「京都の最大のパワースポット」
と言われるのが、
よく腑に落ちました。

本当に気持ちよかったです😊

と言いましても、お姫様は、
不思議系の能力は皆無なので、
感じたコトを書いたまででございます。

そして、感じ方は、
人によって
異なると思います。

なので、ぜひ行かれて、
体感してみてくださいませ❤

そしてですね、
国文学科卒のお姫様といたしましては、
中世文学でよく出てきた

「清涼殿(せいりょうでん)」
「紫宸殿(ししんでん)」

という建物、しかも本物を
間近で拝見できたコトは、
本当に感動でございました。

そして、コレらの建物を
大学生の頃に見ていれば、
もうちょっと人生が
変わっていたかもしれないな、
と、本気で思いました。

なぜかと言いますと、
見たコトがあると言うだけで、
親近感が湧きますから、
授業を受けていても、
教科書を読んでいても、
頭に入っていく速度や情報量は、
桁違いになっていた・・・
ハズでございますからね😉💕

とにかくですね、
平安の後期〜明治の最初まで、
ココに天皇家が住まわれていたのか・・・
と思うだけで、
とても感慨深いモノでございました。

そしてですね、
京都御所は、意外と小さくてですね、
想像よりもずっと質素でございました。

武将が住んでいるお城と違って、
櫓も石垣もありませんし、
城壁もありませんから、
壁もそんなに高くありません。

建物もお城のように高くありません。

武将が本気を出せば、
あっという間に攻め落とせるような
そんな建物でございました。

そんな建物に武装もなく、
ずっと住んでおられたなんて、
とっても不思議でございますよね。

「へーーーー!!!
コレが日本の皇帝である
天皇のお住まいなんだーーー!
意外!!!」

と思ったくらいでございます。

もちろん、一般市民のおうちよりも、
ずっと大規模でございます。

大きさや豪華さでは、
近隣の有名で大きな神社仏閣の方が、
ずっと大きく、
豪華絢爛に感じました。

とは言いましても、
天皇家がお住まいになる場所ですから、
豪華でございます。

豪華は豪華なのですが、
決して派手ではなく、
優雅で上品でございました。

・・・と、以上が
御所を拝見したお姫様の
感想の総括でございます。

というコトで、ココからは、
レポートでございます。

写真撮影OKというコトでしたので、
たくさん写真を撮ってまいりました😉💕

ですので、写真を入れつつ、
お話いたしますので、
ぜひお楽しみくださいませ❤

まず、御所への入口は、
御所の西側にある宜秋門でございます。

お姫様の暮らし

拝観は無料でございますが、
入る前には、警察官に
荷物検査をされます。

そして、大きな荷物は
持って入れませんので、
入口で預けるようでございます。

空港に入る時のような、
厳重なチェックではなく、
多少、バッグの中を触られる程度で、
目視でございます。

ソレが終わると、
パンフレットをもらいまして、
入ります。

世界各国のいろんな言語が
置いてありましたが、
日本語だけをいただいてまいりました。

お姫様の暮らし

開くと、御所の地図に、
拝観できるルートが載っております。

お姫様の暮らし

京都御所の全部を
見れる訳ではナイのですが、
とっても広いので、
帰る頃には、十分過ぎるくらい
満足いたしております😊

まず最初は、
御車寄(おくるまよせ)でございます。

お姫様の暮らし

ココは、貴族の方が来られた時に使う
玄関でございます。

花車の展示がございました。

お姫様の暮らし

とっても豪華な車に、
美しいお花がたくさん
生けられておりました。

お姫様の暮らし

お次は、正式な御用で参内した
公家や将軍家の使者の控えの間の
「諸大夫の間(しょだいぶのま)」

お姫様の暮らし

虎の間、鶴の間、桜の間という
3つのお部屋がございます。

お姫様の暮らし

各部屋のふすまには、
美しい絵が描かれてございました。

ココにも展示物がございましたよ。

お姫様の暮らし

お姫様の暮らし

昭和天皇の即位の礼の時に
紫宸殿(ししんでん)南庭に立てられた
大旗とのコトでございます。

そして、お次は、
新御車寄(しんみくるまよせ)でございます。

お姫様の暮らし

コチラは、大正天皇の即位の礼に際し、
作られたモノとのコトでございます。

そして、お次は、月華門でございます。

コチラには、とっても豪華な
牛車が展示されておりました。

お姫様の暮らし

いやぁ、、、
本当に華やかで美しいですね✨✨✨

一度でいいから、お姫様も
乗ってみたいモノでございます。

お姫様の暮らし

リアルおひな様の花嫁行列に
出てくるアレでございますよ😉💕

そして、塀の角っこ

お姫様の暮らし

塀の屋根の赤と空の青の
コントラストが美しく、
瓦も映えております✨✨✨

この角を曲がると、
塀の端から端まで、
明治天皇、大正天皇、
昭和天皇、平成天皇の
様々な行事のお写真の
展示がございました。

お姫様の暮らし

そして、承明門。

お姫様の暮らし

中を覗くと、、、
紫宸殿が見えます!!!

お姫様の暮らし

承明門と紫宸殿を背中にして、
振り向くと、建礼門が見えます。

お姫様の暮らし

建礼門から御苑の写真は、、、
撮りそこねました😅

承明門の屋根

お姫様の暮らし

とってもよい天気でございます☀

承明門の角を曲がると、
豪華な生花がたくさん飾ってあります。

お姫様の暮らし

いろんな流派の生花がございましたよ😉💕

檜皮葺(ひわだぶき)の
模型も展示されておりました。

こうやってできているのでございますね😄

春興殿

後ろに大きな避雷針がございました⚡
(写真の左側)

建春門

お姫様の暮らし

日華門

お姫様の暮らし

コチラの横には、
展示物でございます。

お姫様の暮らし

この門をくぐれば、
いよいよ紫宸殿でございます😆❣❣❣

まずは、美しいお砂と、
先程の承明門でございます。

お姫様の暮らし

向こう側は、先程、
華やかな牛車が展示してあった、
月華門。

お姫様の暮らし

そして、紫宸殿でございます😆❣❣❣

お姫様の暮らし

大きくて、全体を入れるのが、
大変でございました😅

手前の木は、左近の桜でございます。

お姫様の暮らし

対となる向こう側には、
右近の橘がございます。

お姫様の暮らし

橘は、寒さに弱いので、
囲われておりますね。

紫宸殿に少し近付きますよ😉💕

お姫様の暮らし

そして、紫宸殿の正面にて、
望遠で撮影でございます。

お姫様の暮らし

奥にふすま絵が描かれているのが
見えますね。

「ココに天皇陛下がおられたのかぁ」

と、感慨深いモノでございます。

そして、ココから振り向くと、
先程の承明門の向こうに建礼門が見え、
京都御苑が見えます。

お姫様の暮らし

そして、

「こういう景色を天皇陛下は、
ご覧になっていたのだなぁ」

と思うと同時に、

「天皇陛下と同じ景色を見れるなんて、
すっごい御時世に生きているのだなぁ」

と改めて思ったのでありました。

この紫宸殿は、京都御所の中で、
一番格式の高い場所で、
重要な儀式が行われるトコロでございます。

「五箇条の御誓文」の発布の舞台であり、
明治・大正・昭和の天皇の即位の礼が
執り行われた場所でございます。

ううう~~~、
そんなスゴイ場所を見れるとは、、、!!!

畏れ多くて、
背筋がピンと伸びました。

そして、、、
少女時代のお姫様が見ていたなら、
歴史の勉強は、単なる暗記でなく、
楽しかっただろうに・・・
と、つくづく思います。

そんなコトを思いながら、
紫宸殿の横を通りました。

そして、清涼殿の横に出ます。
お姫様の暮らし

正面から見ると、、、

お姫様の暮らし

近付きます。

お姫様の暮らし

横から見ると、、、

お姫様の暮らし

近付きますと、、、

お姫様の暮らし

襖絵のような
絵のある御簾のようなモノが見えます。

ココが大学の教科書にも
何度も出てきた
あの清涼殿でございます😆❣❣❣

コチラは、
10世紀中頃から
天正18年(1590)まで
天皇の日常のお住まいであり、
儀式に使われていた場所でございます。

両脇には、呉竹と漢竹がございます。

お姫様の暮らし

はて?
書道用具や筆ペンのメーカー・呉竹の
名前に由来は、もしかして、
清涼殿にある呉竹なのでしょうか?

ソレにいたしましても、
天皇のお住まいにしては、

“小さいな・・・”
(シャア様の名言風)

という印象でございますね。

そして、清涼殿の周りには、
名前のように清らかでさわやかに
水が流れております。

お姫様の暮らし

振り向くと、
砂が美しいです✨✨✨

お姫様の暮らし

門をくぐりまして、
紫宸殿の裏側を歩きます。

お姫様の暮らし

次に、目に入ってきたのは、
「御池庭」(おいけにわ)という
名前の
池のある美しい庭園の
橋でございます。

お姫様の暮らし

この庭園の前は、
小御所(こごしょ)と
御学問所(おがくもんしょ)がございます。

コチラは、小御所の
特別展示でございます。

この展示物は、
「帽額」(もこう)
という幕でございます。

大正天皇、昭和天皇の即位の礼に
使用されたモノでございます。

この小御所は、
武家との対面や儀式の場に
使われたとのコトでございます。

明治維新の時には、
将軍の処遇を定めた
「小御所会議」で
有名な場所とのコトでございます。

ほ~ほ~
歴史の教科書に入った気分で
楽しいですね😄♪

お隣にある御学問所では、
雅楽が鳴り響いております。

お姫様の暮らし

この人形が奏でている体で、
このスピーカーから
音楽が流れておりました😉💕

お姫様の暮らし

この御学問所では、
お読書始(おどくしょはじめ)や
和歌の会が行われた
とのコトでございます。

お姫様の暮らし

こんな美しいお庭を見ながらだと、
そりゃ、お勉強も捗るし、
素敵な和歌も詠みたくなるだろうし、
音楽も奏でたくなりますよね😉💕

そして、慶応3(1867)年の
「王政復古の大号令」は、
明治天皇がココで発せられた
とのコトでございます。

わー!
またもや歴史の教科書に
入った気分でございますね😄♪

そして、お次は、
御常御殿(おつねごてん)でございます。

お姫様の暮らし

大きくて、全体を撮せませんでした😅

コチラは天皇のお住まいでございます。

明治天皇は、東京へ行かれるまでは、
コチラに住まわれていた
とのコトでございます。

儀式や対面にも使われていたとか。

コチラは、全部で
15部屋あるとのコトでございます。

美しい襖絵がたくさんございました✨✨✨

振り向くと、
また美しいお庭でございます。

このお庭は、
御内庭(ごないてい)という
名前でございます。

そして、御三間(おみま)でございます。

お姫様の暮らし

襖絵が見えますね。

コチラでは、
七夕などの内向きの行事が
行われたとのコトでございます。

階段の両脇に、
白梅と紅梅がございます。

お姫様の暮らし

紅梅は、ちょうど見頃でございました😍

白梅は散ってしまっていたので、
撮っておりませんが、
向こう側に少し写っております😉💕

中には、人形が飾ってあります。

お姫様の暮らし

このお姿は、
天皇陛下と皇后陛下でございますよね?

お姫様の暮らし

屋根の色と青い空と緑の松が、
とっても美しく映えております✨✨✨

御三間を離れて見てみたトコロ。

お姫様の暮らし

屋根が3つございますね。
3つの部屋だから、
「御三間」なのでしょうね💡

そして、御台所跡。

お姫様の暮らし

庭でもないのに、広いなぁ
と思っておりましたら、
建物が建っていたのでございますね。

そして、御台所跡から向こうを見ると、
御学問所の屋根が見えます。

お姫様の暮らし

檜皮葺に瓦って、
あまり見掛けないような気がいたしますね。

管理事務棟の前に、
朝賀図(ちょうがず)を
特別展示されておりました。

お姫様の暮らし

コチラは、御三間の
襖絵とのコトでございます。

美しいですね✨✨✨

清所門の向かいにある松と空。

とても美しいですね✨✨✨

お姫様の暮らし

出口である清所門のスグ横には、
こんなモノが・・・

お姫様の暮らし

コレって、防犯カメラですよね?

やはり、おかしなコトをする人が
いるのでしょうね。

オマケといたしまして。

御所の中ではありませんが、
御所を囲っている塀について。

お姫様の暮らし

あの塀は、不用意に近付いたり、触ると、
とんでもないコトになります。

防犯カメラとセンサーが
アチコチに付いております。

ですので、
塀を触るとセンサーが働き、
スグに警察官が飛んできます。

京都御苑の中は、
常にパトカーが
巡回しておりますからね。

そしてですね、
御所の中や外の塀の角のアチコチに、
菊の花と葉っぱのついた
瓦がございますよ😉💕

お姫様の暮らし

さすが天皇家のおうちでございますね😉💕

ソレからですね、御所の北東の部分、
鬼門と言われる場所は、
こうなっております。

お姫様の暮らし

風水に基づいて建てられておりますから、
鬼門除けとして、
このようになっております。

この部分を守るのは、
お猿さんでございます。

塀の屋根のスグ下の部分にいるのですが、
金網が張ってあります。

お姫様の暮らし

ちょいとわかりにくいのですが、
白いのを持っているのが、
お猿さんでございます😉💕

このお猿さん、
夜な夜な遊びに行くから、
金網を張られて、
外に出られないようにしてある
とのコトでございます。

このお猿さんは、
江戸時代の名大工・名彫刻家の
左甚五郎(ひだりじんごろう)様が
作られたモノでございます。

石清水八幡宮にも、
左甚五郎さまが作られた
守りのお猿さんがおります。

石清水八幡宮のお猿さんも、
夜な夜な遊びに行くそうで、
金網が張られた中におります。

左甚五郎さまの作られるお猿さんは、
遊びに行くお猿さんが
多いのですね😆

この御所の塀にいるお猿さんは、
御所の外側におられますので、
いつでも見れますよ😉💕

ただし、塀には
あまり近付かないようにして
ご覧くださいね😉💕

お姫様の暮らし

あとですね、
京都御所から御所までの距離も長く、
御所の中も広いです。

そして、京都御苑も御所も
ほとんどの場所に
砂利を敷いてあります。

ですので、行かれる際には、
歩きやすい靴を履いていかれるコトを
強くオススメいたします❤

・・・京都御所のレポートは、
以上でございます。

長かったですね〜。

最後まで読むのは、
大変だったと思います。

お疲れ様でした❤

そして、最後までお読みくださり、
本当にありがとうございます❤

そしてですね、京都御苑には、
他にもたくさん見所がございます。

なので、またレポートしたいと
思っております😉💕

次回からは、こんなに長くなく、
程よい長さで、サクッと
行きたいと思います😉💕

という訳で、まとめますと、

【感動!京都御所特別拝観
〜お姫様のみえっぴーのレポートより】は、

京都御所は、
博物館のような場所であり、
格段に気持ちのいいトコロ

❤ひとーつ❤
無料で入れるけれど、
特別拝観の時は、
特別展示がある

❤ふたーつ❤
写真撮影OK

❤みっつー❤
歴史の教科書に入った気分になれる

以上です❤

注意点としては、

★塀には近付かない

★拝観の際には、
歩きやすい靴を履いていく

というコト。

という訳で、あなたもコレから、
京都に来られた際には、
ぜひ京都御所へ参りましょう♪

“さらに素敵になったな、お姫様”
(シャア様の名言風)

そして、史跡めぐりと言えば、
お姫様イベントでございますよね😉💕

<第1回目の史跡めぐりレポート>

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その1

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その2

イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3

ディープゾーン突入
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり・その4

時間よ、とまれ
~おいしく楽しすぎるお姫様との晩餐会

<第2回目の史跡めぐりレポート>

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その1

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その2

お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その3

お姫様イベントは楽しさ大きく
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その4

お姫様イベントの脅威
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その5

お姫様イベント、楽しさに心に染めて
~大阪の隠れ名所めぐりVol.2・その6

晩餐会はおいしさあふれる
~お姫様の晩餐会Vol.2

こうやって振り返ると、
久しぶりにまたイベントも
開催したいモノでございます😉💕

ちなみに・・・
今日のタイトル、

【感動!京都御所特別拝観
〜お姫様のみえっぴーのレポートより】は、

もちろん、
機動戦士ガンダム
第36話「恐怖!機動ビグ・ザム」

と、

「機動戦士Zガンダム
デイアフタートゥモロー
カイ・シデンのレポートより」

のもじりでございますよ😉💕

カイ・シデン様は、セイラ様に
「軟弱者」と言われておりましたが、

お姫様は、結構、
好きでございますよ😉💕

うふふ❤

🎀🎁おまけ🎀🎁

ジャブローコーヒーを飲みつつ、
シャア様やカイ・シデン様の活躍を
拝見いたしております😉💕

View this post on Instagram

💓お姫様のみえっぴー💓さん(@princess_mieppy)がシェアした投稿

いいねとフォローも
よろしくお願いいたしますね😉💕

そして、いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

メッセージやLINEは、もちろん、
男女両用
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございますコトを
ご了承くださいませ❤

また、ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

ご相談につきましては、
有料で承っております。

価格につきましては、
お申込ページにメニュー表を
掲載しております。

下記のボタンを押して、
メニューをご確認の上、
お申込フォームにご記入の上、
お申込みくださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加
↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)


3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)


4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)


以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
更新した日、もしくは、
更新した次の日の朝に
プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

❤フォローしてね❤


🎁無料プレゼント🎁オリジナルお姫様グッズ👑

いつもブログ『お姫様の暮らし』を
応援してくださっているあなたへ❤

日頃の感謝と愛をこめて、
お姫様のみえっぴー特製・オリジナルお姫様グッズの
プレゼントをご用意いたしました❤
SNSシェア総数:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。