迫撃!ジメジメ湿度~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫

SNSシェア総数:23
お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

自分のブログがおもしろすぎて、
ドンドンさかのぼって読み漁り、
連日連夜、夜更かしが続いている
お姫様のみえっぴーです♪

“諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
自分のブログがおもしろすぎて、
ドンドンさかのぼって読み漁り、
連日連夜、夜更かしが続いている、
何故だ?!”

(ギレン・ザビ総帥風)

お姫様だからさ

そうですか、
そうですね・・・😅

お姫様は、このブログを
誤字脱字のチェックや、
見直しや変更点を確認のために、
しょちゅう読み返しております。

そのハズがですね、、、

読み返していくと、
おもしろくなってきて、
ドンドンさかのぼって
読み漁っております。

このおもしろさは、
一体、なんなのでしょうか、、、?

言葉のチョイスと言いますか、
表現がものスゴくおもしろくて、
秀逸でございますよねぇ😁
(自我絶賛←お姫様の造語)

“お姫様は自分の才能を愛しているだけだ!”
(シャア様の名言風)

まちがいありません😉💕
うふふ❤

自分で書いたモノなのに、
本当にドコから
こんな表現を思いつくのか、
わからなくて、
かなり不思議でございます。

そんなコトをしておりましたら、
夜が更けてしまい、
お昼間が眠くて眠くて
たまらないのでございます・・・😪💤

お姫様は、一体、
何をやっているのでしょうね?
あはは・・・😅

“戦果は十分にあがっている。
早く休んだほうがいい”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

そんな自分のブログがおもしろすぎて、
ドンドンさかのぼって読み漁り、
連日連夜、夜更かしが続いている
お姫様のお話は、
さておきでございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが
乗っている写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤️

454記事目を迎える今日のお話は、

【迫撃!ジメジメ湿度
~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫】

でございます(^_-)-☆

コレで、あなたも
あと10倍以上、
快適な湿度を保つ
お風呂場と洗面所を持つ
お姫様になれる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【迫撃!ジメジメ湿度
~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫】
とやらを”

(シャア様の名言風)

ソレでは、

【迫撃!ジメジメ湿度
~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。
各地で梅雨入りしたそうでございますね☔

梅雨に入ると、気になるのが、
湿度の高さでございますよね?

特に、元々から湿度の高い場所である、
お風呂場と洗面所は、
お風呂から上がった後などは、
かなり高湿度になります。

湿度が高いと、
カビやらニオイやらが急激に増えて、
不快になりますよね?

ですので、どうにかして、
快適空間にしようと、
お姫様のお城でも、
できうる限りの対策を
取っております😉💕

そんなお話を
今日は、お伝えいたしますよ😉💕

いつも申し上げております通り、
お姫様のお城は、
築36年の木造一軒家でございます。

リフォームは、
ほとんどしておりませんので、
設備は、トイレと給湯器以外は、
建築当初のままでございます。

ですので、洗面所には
換気扇はございますが、
お風呂場には
換気扇がございません。

お風呂場に換気扇がナイのは、
湿度対策としては、
かなり困った状況でございます😥

いくらずっと換気扇を回していても、
洗面所にあるひとつだけでは、
太刀打ちできないのでございます💦💦💦

ですので、
お風呂に入った後には、
お風呂場と洗面所は、
かなり「モワンッ!」といたします😩

そしてですね、
お姫様のお城のお風呂場の床と壁は、
タイルでございます。

ですから、タイルの乾燥も
なかなか進まない
という状況でございます。

という訳でですね、
お姫様がお風呂と洗面所に施した策を
ご紹介いたしますね😉💕

換気には、まず、
換気扇と窓を開けるのは、
必須でございます。

その上でですね、
風を通すために扇風機を設置し、
湿度を除去するために
除湿機を設置いたしました💡💡💡

この2つがあれば、
除湿に対しては、
ビグ・ザム級でございます😉💕

“やられはせんぞ、やられはせんぞ、
湿気ごときに”

(ドズル・ザビ中将の名言風)

うふふ❤

もちろん、扇風機ではなく、
サーキュレーターでも構いません😉💕

入浴後は、窓を開けて、
換気扇をつけて、
扇風機と除湿機を掛ければ、
しばらくすれば、
お風呂場も洗面所も
カラリでございます😉💕

その後は、窓をしめて、
扇風機と換気扇だけを回していれば、
空気が流れるので、
ジメジメしまくるというコトは
ございません👍

空気が流れていると、
ニオイがこもるコトもございませんから、
雨の日や、
寒くて窓を閉めている時期には、
換気扇と扇風機は、
ほぼほぼ24時間、
フル稼働でございます😉💕

“なるほど。いい作戦だ”
(シャア様の名言)

で、ですね。
なぜ、お姫様が
サーキュレーターではなく、
小さい扇風機を選んだのか?
と言いますと、

お姫様のお城には、
サーキュレーターよりも
小さい扇風機の方が
圧倒的に使い勝手が
よいためでございます😉💕

ただですね、お姫様のお城は、
築36年でございますから、
そういったモノを置くコトを考えて、
設計されておりません。

ですから、
電源コードの取り回しには、
かなり難儀いたしました😫

という訳で、
難儀した電源コードの取り回しを
ご紹介いたしますね😉💕

まずは、扇風機でございます。

お姫様の暮らし

おせんべいが入っていたと思われる
カンカンを台にしております😉💕

カンカンのシンデレラサイズには、
かなりビックリでございます😆❣

カンカンの上に置いたのはですね、
扇風機を少しだけ高くして、
床タイルの上へ風が当たるように
設置するためでございます😉💕

コレだけで、かなり通気性が
アップいたしましたよ😉💕

“見えるぞ、私にも通っている風が見える”
(シャア様の名言風)

風が見えるとは、
さすがニュータイプでございますね😉💕

そしてですね、
お風呂場を行き来する時や、
洗面所に洗濯物を干す時には、
扇風機を端へ寄せて、
上向きにいたします😉💕

お姫様の暮らし

そうしますと、
洗濯物の乾きが通常の3倍以上、
早くなります。
(お姫様比)

扇風機の電源を取るコンセントはですね、
扇風機を設置している場所の
後ろ側の壁にございます。

お姫様の暮らし

この写真の右側が
扇風機の電源を
取っている場所でございます。

お話は少しズレますが、
コンセントの位置の高さが
ズレているのが、
お姫様的には非常に気になります。

こういうの母上は、
気にならなかったのでしょうかねぇ?

ソレでですね。
コンセントの右側は、
こうなっております↓

お姫様の暮らし

洗濯機とラックがございますので、
コードを下に這わすのは、
ちょっと難しいですよね?

そしてですね、
洗面所のドアがございますから、
出入りの際に
足に引っ掛けないようにする
必要ございます。

足に引っ掛けないようにするには、
柱や敷居に電源コードを
打ち付ける必要がございます。

しかしながら、そうすると、
後で取り回しを変えたい時に
大変でございます。

ですので、別の方法を
考えるコトにいたしました。

ソレからですね、
どの方法を取るにしても、
延長コードは必須でございます。

ですから、この際、
更に便利よく使えるよう、
タイマーをつなげるコトにいたしました😉💕

タイマーを置くのは、
洗濯機の上の棚の
コチラでございます↓

お姫様の暮らし

緑の丸いモノは、
タイマーでございますよ😉💕

緑色のてんとう虫みたいで、
かわいらしいでしょう?
うふふ❤

このタイマーはですね、母上が大昔、
炊飯器につなげて使っておりました。

ソレがなぜだか、
床下収納から出てきたので、
ココで使うコトにいたしました😉💕

このタイマーは今でも現役でして、
推定年齢は40年くらいだと思われます。

相変わらず物持ちのいい
お姫様のお城でございます😉💕

“お城にあるモノを使っている訳は分かるな、
お姫様はモノを大事にしているのだよ”
(シャア様の名言風)

この棚までは、
コンセントは近いですので、
問題なく繋げれました😉💕

ココからが
難儀したポイントでございます💡💡💡

電源コードを這わせるのが
床ではないというコトはですね、
天井と言いますか、
頭の上側というコトでございます。

まずはですね、ラックの上に
電源コードを上げます。

お姫様の暮らし

ラックの右の奥の支柱の辺りから、
上へ上げます。

そして、ラックの右の上に棚板の
端っこにSフックがついていたので、
ソコにコードを通しました。

ソレから、棚板の端に沿わせて、
突っ張り棒を止めている
でっかい洗濯バサミの輪っかの間に
通します。

そのまま棚板に沿わせて、
端の方まで行きます。

そして、洗濯バサミを棚板につけて、
輪っかに電源コードを通します。

お姫様の暮らし

お風呂場のドアの上の辺りにある
突っ張り棒とドアの枠の間に
電源コードを通します。

そして、床に置いてある
扇風機の電源コードを持ち上げて、
引っ張ってきた延長コードにつなげます。

そのままでは電源コードが長過ぎるので、
洗濯バサミでまとめます。

お姫様の暮らし

この下はこうなっておりますよ😉💕

お姫様の暮らし

コレで扇風機の電源コードの取り回しは、
完成でございます😉💕

コレだと、
洗面所への出入りで電源コードに
足を引っ掛けるコトはございません😉💕

“はっきり言う、気に入ったな”
(シャア様の名言風)

お次は、除湿機の
電源コードの取り回しでございます。

お姫様の暮らし

この除湿機も母上が
使っていたモノでございまして、
元々は、別の部屋で
使っていたようでございます。

ソレを引っ張り出してきて、
洗面所に設置いたしましたよ😉💕

コチラも電源コードの取り回しには、
非常に難儀いたしました💦💦💦

除湿機を置いているのは、
お風呂場のドアの右側で、
扇風機と向かいでございます。

ですから、コンセントは、
除湿機の対面の壁にございます。

お姫様の暮らし

ココから除湿機まで、
延長コードを取り回しますよ

↑の写真の左側の一番上の
白い電源コードが除湿機につながっております。

左に見えている緑の丸っこいのは、
タイマーでございます😉💕

お姫様の暮らし

コチラも母上が昔、
よく使っていたモノで、
床下収納から出てまいりました。

このタイマーは、
換気扇の電源コードに
つないでおります😉💕

ココから除湿機につながる延長コードを
洗面台の上に這わせてまいります。

お姫様の暮らし

突っ張り棚の端の方に
延長コードをビニールタイで、
ネジネジして止めます。

突っ張り棚の端に沿わせて、
延長コードがたるまないように、
何箇所かをビニールタイで止めます。

お姫様の暮らし

棚の端に来たら、
延長コードを下に下ろします。

 

お姫様の暮らし

タップと壁の間には、
剥がしやすい両面テープを貼って、
軽く固定しております😉💕

除湿機の電源コードを
壁に近くなるようにして、
壁の角を伝うようにして、
タップにプラグを差し込んで、
完了でございます😉💕

お姫様の暮らし

電源コードは、
縦長のお掃除道具たちになじんでいて、
目立ちません👍👍👍

“なるほどいい作戦だ”
(シャア様の名言風)

で、ですね。
今回、延長コードや電源コードの固定に
洗濯バサミやビニールタイを使用したのは、
使い始めてから、
微調整しやすいようにするためでございます。

除湿機を動かす機会は少ないですが、
扇風機は、頻繁に動かします。

ですので、金具や結束バンドで
しっかり固定してしまうと、
遊びがナイので、
微調整ができません。

ですから、
あまり見栄えがよいとは言えないモノを
敢えて使いました😉💕

“敢えて使おう、融通がきくモノであると”
(ギレン・ザビ統帥の名言風)

あまり見栄えがよくないと言いましても、
端に沿わせて、留めているので、
そんなに気になりません。

写真のように近くに寄り、
ジーッと見れば、
止め方がゆるいと思ったりいたしますが、
普段は、そんなに近付いて、
じっくり眺めるコトはいたしませんから、
ゆるみは許容範囲内でございます😉💕

という訳で、今回は、
新しい機器として、
扇風機を購入いたしましたが、
その他は、元々お城にあったモノを
工夫して使っております😉💕

“あるモノを最大限に活かす、
ソレがお姫様の主義だ”
(シャア様の名言風)

扇風機も換気扇も
タイマーをつないで使うコトにより、
使う時間を調整できます👍

ちなみにですね、
除湿機には、元々、
タイマーがついておりますから、
新たにつける必要はございません😉💕

ソレからですね、
「コレから除湿機を購入しようかな?」
と考えている方に、
除湿機を選ぶポイントを
お伝えいたしますね😉💕

“見せてもらおうか、
除湿機を選ぶポイントとやらを”
(シャア様の名言風)

除湿機には、
・デシカント式
・コンプレッサー式
・ハイブリッド式
がございます。

それぞれの良い点と悪い点を
おおまかに書いてまいりますね😉💕

●デシカント式●
<良い点>
・冬場の寒い時季でも除湿できる
・運転音が比較的小さい
・冬は温かい
・結露対策に効果あり
・コンプレッサー式に比べて重量が軽い
(とは言っても、
片手で動かさるほどではなく、
結構、重いです)

<悪い点>
・気温が4℃くらい上がるので、
夏場に使うと、とても暑い
・電気代がかさむ
(消費電力が結構大きい)

※冬の使用には向いているけれども、
夏場には不向き
(除湿はできるが、
部屋の温度が上昇するので、
使用している場所に居るのは困難)

●コンプレッサー式●
<良い点>
・電気代のランニングコストが安い
・除湿できる量が多い
・気温の上昇が2℃程度

<悪い点>
・運転音が大きい
・冬場は除湿効果があまり期待できない
・本体サイズが大きい

※夏場の使用に適しているが、
冬場には不向き

●ハイブリッド式●
<良い点>
季節に合わせて、
デシカント式とコンプレッサー式を
使い分けられる

<悪い点>
・本体サイズが大きい
・重い
・価格が高め

※年中通して使うなら、
ハイブリッド式がイチオシ❣

“なるほど・・・”
(シャア様の名言風)

ちなみにですね、
お姫様のお城の除湿機は、
デシカント式でございます。

ですので、夏場は、たださえ暑い上に、
かなり熱くなります。

ですから、除湿機を掛ける時には、
洗面所のドアは閉めております。

夏場の換気と乾燥対策は、
除湿機のタイマーをセットして、
タイマーが切れたらドアを開けて、
扇風機と換気扇は、
お風呂場の床タイルの目地が
しっかりと乾くまで
ずっとつけるコトでございます😉💕

もちろん、乾燥させる時には、
窓を開けてております😉💕

雨の日だけは、
除湿機のタイマーが切れたら、
窓を閉めておりますが
(せっかく乾燥したのに、
外からドンドン湿気が入ってくるので)、

晴れている時は、
ずっと開けております。

お姫様のお城の除湿機は、
消費電力がかなり大きく、
790Wでございます。

電気代がかなりかさみますから、
お風呂から上がった時に
2時間タイマーと決めております。

そして、今後、もし、
除湿機が壊れて買い替える際には、
もちろん、ハイブリッド式を
購入いたしますよ😉💕

ソレからですね、
雨の日に洗濯物を乾かす時には、
エアコンを使っている時季であれば、
エアコンがついている部屋に
洗濯物を干します。

除湿機で洗濯物を乾かすのは、
エアコンを使っていない時季だけ
でございます😉💕

洗面所は狭いので、
あまり洗濯物を干したくありません。

そしてですね、
エアコンと除湿機をWで使うのは、
かなり電気代がかさみます。

何よりもですね、
洗濯物が乾く時間は、
エアコンでも除湿機でも
あまり差を感じませんのでね😉💕

“今はエアコンの方が優れている”
(シャア様の名言風)

という訳で、まとめますと、

【迫撃!ジメジメ湿度
~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫】は、

❤小さい扇風機と除湿機を設置する❤

※扇風機でなく、
サーキュレーターでも可

以上です

ポイントは、
扇風機と除湿機を使う時にも、
窓を開けて、
換気扇をつければ、
風を通しやすくなり、
乾燥もしやすくなる

狭い場所での電源コードの取り回しには、
引っ掛けないように、
最善の注意を払って行う

というコト。

という訳で、あなたも今スグ、
お風呂場と洗面所の窓を開けて、
換気扇を回しましょう♪

“さらに快適になったな、
お姫様のお城”

(シャア様の名言風)

そして、梅雨の時季に限らず、
おうちやお部屋を快適に保つための
お姫様の秘訣についてのお話は、
コチラです↓

ちなみに・・・
今日のタイトル、

【迫撃!ジメジメ湿度
~お風呂場と洗面所のお姫様の工夫】は、

機動戦士ガンダム
第24話「迫撃!トリプル・ドム」の
もじりでございますよ😉💕

もじりができると、
楽しいモノでございますよ😉💕
うふふ❤

🎀🎁おまけ🎀🎁

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💓お姫様のみえっぴー💓さん(@princess_mieppy)がシェアした投稿

いいねとフォローも
よろしくお願いいたしますね😉💕

そして、いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

メッセージやLINEは、もちろん、
男女両用
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございますコトを
ご了承くださいませ❤

また、ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

ご相談につきましては、
有料で承っております。

価格につきましては、
お申込ページにメニュー表を
掲載しております。

下記のボタンを押して、
メニューをご確認の上、
お申込フォームにご記入の上、
お申込みくださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加
↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)


3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)


4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)


以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
更新した日、もしくは、
更新した次の日の朝に
プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

❤フォローしてね❤


イベント限定グッズ販売中!

お姫様イベントで大好評の
イベント限定グッズを
販売中でございます。

イベントに来れなかった方も
記念にぜひどうぞ(^_-)-☆
SNSシェア総数:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。