お姫様の華麗に美しいお部屋にする方法<百式改>

SNSシェア総数:17
お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

先日、「関西人じゃない」
と全否定された
お姫様のみえっぴーです♪

先日、お友達とお話しておりました。

その時に、
「最近、全然ナイトスクープが
見れてない((+_+))」と言いましたら、

即、
「関西人ちゃうなっ!」
と言われました(笑)

そうですね、あはは・・・(^_^;)

以前は、ナイトスクープを見るために
スケジュールを組んでいたと言うのに(笑)

“スケジュールとは、
常に二手三手先を読んで行うものだ”
(シャア様の名言風)

そうですね(^_^;)

“どうも大阪育ちが身に染み込み過ぎる、
おもしろいな・・・”
(シャア様の名言風)

ありがとうございます❤

そんな関西人であるコトを
全否定されたお姫様のお話は、
さておきでございます❤

そして、本日もみなさまのおかげで
ブログランキング、
ぶっちぎりで1位を独走中でございます。
いつも応援、ありがとうございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが乗っている
写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤

さてさて。

今日のお話は、
ご質問のお答えでございます。

同じようなご質問を
よくいただきますので、
ご紹介いたします(^_-)-☆

そして、本日もメッセージの返信を
できておりませんので、
いきなりブログでのお返事で
失礼いたします(^_^;)

で、気になるご質問の内容は、
コチラでございます↓

——↓ここから↓——

お姫様のように
モノを減らしたいのですが、
なかなか減らせません。

どうすれば減らせますか?

——↑ここまで↑——

N様、ご質問ありがとうございます❤

コレで悩んでおられる方、
たくさんいらっしゃいますよね。

お姫様もそうでしたので、
よくわかります。

そして、帰ってきた時には
モノが溢れ返ってして汚城だった
お姫様のお城。

なのに、なかなかモノが
捨てられなかったお姫様が
スッキリと片付けた経験から
編み出した方法をお伝えします(^_-)-☆

コレを知って、やると、
あなたのお部屋もスッキリ快適になり、
いつ誰が来ても、慌てるコトなく
おうちに上がってもらえるように
なります(^_-)-☆

題して、

【お姫様の華麗に
美しいお部屋にする方法<百式改>】

お伝えいたします♪

で、先に結論からお話しますと、

捨ててしまえば、
片付けなくても、
どんな部屋でも嫌でも
キレイな部屋になります。

“ちまちま収納するより片付かんものだ。
私が保証する”
(シャア様の名言風)

という訳で、片付けようとせずに

潔く捨てる

コレをすればいいだけです(^_-)-☆

・・・と言っても、

「ソレができへんから、
わざわざ聞いてるねん!!」

と、思われるコトでございましょう。

よ~ぉくわかります、わかりますとも!!

なぜなら、お姫様は元々、
モノを捨てるコトができないから
でございます。

そして、今でも油断していると、
モノは増えてまいります(;´Д`)

ですので、
モノが捨てられないあなたのお気持ちは
十分過ぎるくらいにわかります。

ですが、これまでいろんな方法で
たくさんのモノを収納したり、
片付けてきたお姫様が
確実にキレイなお部屋にする方法は

潔く捨てる

コレしかございません。

で、ですね。

「たくさんのモノを収納したり片付けた」

とか

「モノが溢れ返ってして汚城だった
お姫様のお城」

と、言っても、
なんとなくしかわからないと思います。

ですので、
これからお姫様が処分したモノを
見ていただきたいと思います。

そして、すべてを写真に
撮っている訳ではないので、
実際には、もっともっと
たくさん捨てております。

が、
お見せする写真だけでも
かなりインパクトがございますので、
心の準備をしてから
ご覧いただきたいと思います。

心臓の悪い方は、
見ない方がいいかもしれません(笑)

という訳で、
まずは深呼吸してくださいませ❤

そして、目をつぶって、

「1、2、3」

と数えてからご覧くださいね❤

準備は整いましたか?

では、参りますよー!!

その1
お姫様の暮らし
単なる不用品の数々

その2
お姫様のお部屋の第一歩

その3
お姫様のお片付け
新品の食器類

その4
お姫様の暮らし
CD

その5
お姫様のお部屋の第一歩
タカラヅカグッズ

その6
お姫様の暮らし

その7
お姫様のお片付け
母が育てていた植物が
枯れた後の植木鉢の数々
※故意に枯らしたのではありません(^_^;)

その8
お姫様のお片付け
母の趣味の品

他にも、

・母の大量の着物

・母のでっかい和箪笥

・母のでっかい洋服タンス

・でかい整理ダンス×2

・腰の高さくらいのタンス×2

・お姫様のベッド

・母のピアノ

・ダイニングテーブル

・弟の机

・でっかい本棚

・食器棚

・高さ180cm、幅90cmのスチールラック×2

・他にも溢れかえっていた本

・弟が残して行ったモノの数々

・中古品の食器類

・調理器具の数々

・お鍋の数々

・あちこちからでてくるタオルの数々

・カラーボックス×3

・オーブントースター

・母の作っていた日本人形の数々

・意味が分からないくらいあった
ノートやボールペンなどの文房具の数々

・その他、母の遺品

・昔の彼氏やダンナ様にもらったモノ

・おじいちゃん・おばあちゃんのアルバム

・母の幼稚園から短大までの卒業アルバムと
ソレ以外の母のアルバムや写真の数々

・弟の写真と卒業アルバム

・お姫様自身の写真や卒業アルバム

・母の仕事の書類

・お姫様の学生時代の教科書や
成績表、その他もろもろ

・・・などなど

他にもまだまだございますが、
キリがないので、
この辺りにしておきます(笑)

てか、書き出していて、
「ゲッ(@ ̄□ ̄@;)!!」
と思いました。

元々はコレだけたくさんのモノが
あったのかと、
驚愕いたしましたΣ(゚Д゚)!!

“えぇいっ!お姫様のお城はゴミ屋敷か!”
(シャア様の名言風)

そうでしたね(^_^;)
今は違いますよ(^_-)-☆

という訳で、写真や書き出しただけでも
コレだけのモノを処分して参りました。

ですので、
コレだけ捨てた実績がございます。

その上で、
キレイなお部屋にする一番の方法は
最初にお話しました

潔く捨てる

コレしか方法はないという
結論に達したのでございます。

だからと言って、
お姫様も最初から
捨てられた訳ではございません。

帰ってきた時には、
モノで溢れ返っていると言うより、
モノで埋め尽くされていたお城。

お姫様は、どーしよーもなく、
途方に暮れておりました。

なぜなら、お姫様の母上様が
モノを溜め込む習性があって、
片付けられないのですから、
娘であるお姫様も片付けが
うまくできるように
育ってきていないからです。

“お片付けのスキルの違いが、
素敵なお部屋を作る決定的差
でないということを教えてやる”
(シャア様の名言風)

という訳で、
そんなコトを言っていると、
いつまでも片付きません。

なので、お姫様は、
最初に一大決心をして片付け始めました。

そして、片付けながら
いろいろ悩みました。

やはり、思い出の品は
なかなか捨てられないのです。

特に母のモノは。

急に亡くなったコトもありますが、
捨てると、思い出まで
なくなるような気がして、
なかなか捨てられないのです(:_;)

ですので、迷いながら悩みながら、
やって参りました。

しかしながら、捨てても
思い出まではなくなりませんでした。

という訳で、ココからしばらくは
シャア様がご説明してくださるので、
お聞きくださいませ❤

“思い出を作るのはモノではない”
(シャア様の名言風)

“お姫様、お城に残った遺品などは
ただのゴミだということが何故わからん!!”
(シャア様の名言風)

“使わないモノを片付けて
保管する意味があるのか?
しかし、これはナンセンスだ!”
(シャア様の名言風)

“使わなければどうという事はない。
処分しろ。”
(シャア様の名言風)

という訳で、
どんどん処分していったのです。

そうなんです。
モノなんてなくても、
思い出はなくならないんです。

そして、遺品は、
本当にほとんどがゴミでございます。

親が遺したモノで
大切にしなければいけないのは、

モノではなく、自分自身だけです。

そして、自分が使っているモノも、
自分が死んだらただのゴミになります。

そうなると、誰かが片付けなければ
ならないのです。

コレに気付いた時に、
サッサと処分できるようになりました。

“さらに捨てれるようになったな、お姫様”
(シャア様の名言風)

とは言いますが、今でも、
なかなか捨てられない時もございます。

しかも、どーでもいいモノの方が
捨てられません。

好きなアーティストのライブの半券とか、

美術館に行った時の半券とか

買い物に行った時に入れてもらう袋とか

・・・(笑)

ソレこそ、潔く捨てればいいのですが(^_^;)

という訳で、
そんな時でも捨てられる方法をお伝えします。

ソレは、

捨てたいと思っているモノを
すべて写真に撮る

コレをすれば、
不思議と捨てられます(^_-)-☆

ちなみに、お姫様は先程書き出した
捨てたモノの数々、
捨てようと思った時に、
写真を撮りました。

紙や写真の場合は、スキャンしました。

で、
なぜコレをすれば
捨てられるかと言いますと、

写真に撮ったコトで、
思い出として残るので、
失った気がしないからでございます。

まぁ、モノがデータとなって残っているので、
厳密にはなくなっていないのかもしれませんが、
目の前からなくなれば、
とりあえずはソレでいいのです(^_-)-☆

そして、コレをしていくうちに、
写真を撮らなくても
捨てられるようになります(^_-)-☆

ちなみに、
大お片付けしていた頃のお姫様は、
捨てようと決めた時に
写真を撮っていた上に更に、
毎月一回の大型ごみや不燃ごみ、
リサイクルごみの日に
ごみを出す前には、
写真を撮っておりました。

ゴミなので、当然のことながら、
全然美しくもないし、
キレイでもございませんが(^_^;)

それでも撮っていたのは、
理由がございます。

ソレは、

まとめて撮るコトで、

「コレだけ捨てれた!!」
「コレだけできた!!」

と思えるからです(^_-)-☆

捨てた実績が見えるので、
捨てられる自信がつく
というコトでございます(^_-)-☆

ゴミでもなんでも自信がつけば、
役に立つので、いいでしょう(^_-)-☆

そして、捨てる時の基準としては、

・使っているか?

・見ていて、使っていて気分がいいか?

この2点のみでございます(^_-)-☆

で、もし、使っていても、
気分がよくないなら捨てましょう♪

この気分がよくないと言うのは、

・見ていると思い出して悲しくなる

・見ていると思い出して切なくなる

・見ていると思い出してみじめな気分になる

・見ていると思い出して
「あの頃に戻りたい」と思う

こういうモノでございます。

お姫様の場合は、母や弟の遺品、
昔の彼氏やダンナ様からもらったモノなどです。

と言いながら、
見ても気にならないモノは使っています。

そうなんです!!
気にならなければ、
使っていたらいいのです(^_-)-☆

逆に、

・見ていて楽しくなるモノ

・見ていて癒されるモノ

などは、捨てなくてもいいです。

むしろ、大切にしまっておくのではなく、
どんどん使いましょう♪

という訳で、まとめますと、

【お姫様の華麗に
美しいお部屋にする方法<百式改>】は、

❤潔く捨てる❤

以上です❤

ポイントは、
写真に撮るコトと
いい気分でいられるかどうか?

という訳で、今すぐ
机やテーブルの上にある不要なモノを
チェックしましょう♪

コレであなたのお部屋も
いつも気分よく過ごせるようになります(^_-)-☆

“さらにゴキゲンになったな、お姫様”
(シャア様の名言風)

という訳で、以上が
ご質問のお答えでございます。

N様、このたびは
ご質問ありがとうございました❤

わからないコトや気になる点がございましたら、
またいつでもご連絡くださいませ❤

そして、これから素敵な
お部屋にされるN様には、
素敵なあの言葉もお贈りいたします(^_-)-☆

“勝利の栄光を君に!”
(シャア様の名言)

そして、片付けた後は
お姫様のお部屋らしくいたしましょう❤

お姫様がお部屋に置くモノを
買う時のお話はコチラです❤
→『お姫様グッズ

そして、いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

メッセージやLINEは、もちろん、
男女両用
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございますコトを
ご了承くださいませ❤

また、ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

ご相談につきましては、
有料で承っております。

価格につきましては、
お申込ページにメニュー表を
掲載しております。

下記のボタンを押して、
メニューをご確認の上、
お申込フォームにご記入の上、
お申込みくださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加
↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)


3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)


4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)


以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
更新した日、もしくは、
更新した次の日の朝に
プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

❤フォローしてね❤


お姫様のお部屋作りプログラム

人気シリーズのお姫様のお部屋作りと、
お片付けがセットになったプログラムです。

お片付けやお部屋作りがなかなか進まない方、
自分の理想のお部屋が作りたいけれど、
理想がよくわからない方にオススメでございます。
SNSシェア総数:17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。