どんな逆境に陥っても前を向いて歩き出せるお姫様の秘密

SNSシェア総数:15
お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

寝る前の読書にハマっている
お姫様のみえっぴーです♪

読書の秋とは、
よく言ったモノでございますね。

お布団に入りながらの読書は、
徐々に眠気が来て、
気持ちよく眠れます(#^^#)

お姫様は、難しい本は読みませんので、
ソレがいいのだと思います(^_-)-☆

しかしながら、本がおもしろ過ぎると、
続きが気になり、眠くても
ついつい読み進めてしまい、

朝、起きても、うっかり二度寝して、
昼前まで寝ている・・・

なんてコトを何度もくり返して
やっております(汗)

朝、起きれないというコトが
わかっていても、
ついやってしまいます。

“諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
うっかり二度寝をし過ぎる。何故だ?!”
(ギレン・ザビ総帥風)

お姫様だからさ

そうですか・・・
そうですね・・・
ソレしかありませんね・・・(*´Д`)

“君はいいお姫様であったが、
君の夜更かしがいけないのだよ。
フフフフ、ハハハハハ”
(シャア様の名言風)

そうですね、ソレしかありませんね(*_*)
そんなに高笑いされると、
悲しくなってまいります・・・(:_;)

“ゆっくり寝るのだな”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

うっかり二度寝し過ぎている
お姫様のお話は、
さておきでございます❤

本日もみなさまのおかげで
ブログランキング、
ぶっちぎりで1位を独走中でございます。
いつも応援、ありがとうございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが乗っている
写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤

さてさて。
現在、お姫様は

「お仕事は1ヶ月は休むように」

とのドクターからの指示が
出ておりますので、
引き続き、絶賛療養中でございます。

ですので、現在、いただいております
メッセージとコメントへの返信は
すべてお休みさせていただいております。

とは言いましても、
PCの前に座るコトも
リハビリでございますので、
体調と相談しながら
ブログもメルマガも
ぼちぼち書いております。

という訳で、メッセージの返信も
ぼちぼちしていこうと思っております。

応援のみのメッセージにつきましては、
お気持ちをありがたくお受けして、
返信は省略させていただきますね❤

ご相談メールに関しては、
引き続きお時間掛かりますコトを
ご了承下さいませ❤

なんせ今のお姫様は、
頭は動いても、体が動きませんし、

体の動きは通常の
3倍
以下の遅さでございます。

何をするにもすべてに時間が掛かります。

ですので、お待ちくださるあなたも
優雅にゆるりとお待ちくだされば
幸いでございます。

と言いつつ、入院前から
週2回のペースでブログを書き、
週一回のメルマガの配信、
我ながらあっぱれでございます。

このペースでぼちぼちと
書いていければと思いますので、
お付き合いのほど、
どうぞよろしくお願いいたします❤

“そう、体力を使うPCに向かう作業は
ジッとしているといえども、
訓練をしなければ”
(シャア様の名言風)

はい。ですので、
温かく見守ってやってくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

さてさて。
前置きは、このくらいにいたしまして、
270記事目を迎える今日のお話は、

【どんな逆境に陥っても前を向いて
歩き出せるお姫様の秘密】

でございます(^_-)-☆

コレを聞けば、あなたも
あと10倍早く大変な状況から
抜け出せるお姫様になれる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【どんな逆境に陥っても前を向いて
歩き出せるお姫様の秘密】
とやらを”

(シャア様の名言風)

ソレでは、

【どんな逆境に陥っても前を向いて
歩き出せるお姫様の秘密】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。

いつもブログを
お読みくださっているあなたは、
よくご存知のコトと思いますが、
お姫様は、かなり激動な
人生を歩んでおります。

お姫様の今までの人生で経験したコトは、
苦難とか壁とかいうレベルではナイ

と勝手に思っております。

あの時の状況を一言で表すとすれば、
「艱難辛苦」という言葉が
適切ではないかと思います。

えぇっとですね、
「艱難辛苦」(かんなんしんく)とは、

非常な困難にあって苦しみ悩むこと。
▽「艱」「難」はともに
つらい、苦しい、悩むの意。
「辛苦」はつらく苦しいこと。
つらい目にあって悩むこと。

(goo辞書より)

・・・と、今でこそ他人事のように
言えるようになっておりますが、
その時には、辛くて辛くて
たまりませんでした。

なんせ、何かコトが起こって、
ようやく落ち着いたと思ったら、
また何かが起こっているのでございます。

「なんでこんなに
いろんなコトが起こる??」

「私には平穏無事な生活を送るコトが
許されていないのか??」

と、いつもいつも
思い悩んでおりましたよ、本当に。

今回の手術なんかも
いい例でございますが、本当に、

「一難去ってまた一難」

を体現しているような
人生でございます(汗)

ようやく穏やかな心で
毎日を過ごせるようになったと思ったら、
今回の手術でしたからね。

手術前も手術後も
かなり大変ではございましたが、
それよりも何よりも
大変だったコトがございます。

母上が亡くなってから一年間ほどは、
あまりにも激動すぎて、
「一難去ってまた一難」というような
悠長なモノはありませんでした。

一息つく間もなく、
一気にいろんなコトが起こりましたのでね。

何も考えられなくなりましたし、
身も心も疲弊いたしました。

よく聞く表現ですが、

何も見えない真っ暗なトンネルの中にいる

というような気持ちでした。

で、ですね。
母上は、自分の病状は家族にも親戚にも、
意識が無くなるまで
隠し通していたのでございます。

なので、お姫様が母上の病状を
詳しく聞いたのは、
母上が亡くなる10日ほど前でございます。

母上が「治療が辛い」と言って、
病院を無理矢理抜け出してから数日間後に、

そのまま自宅にいても
どうするコトもできないし、
何かあっても対応できないので、
なんとか母上を説得し、

やっと病院へ連れて行ったその時に、
意識が無くなり、そのまま緊急入院し、
母上の病の重さを
初めて知ったのでございます。

その時の気持ちは、
なんと言い表したらいいのか、
未だにふさわしい言葉が見付かりません。

「ビックリする」なんて、
軽い言葉では言い表せません。

心臓が止まるかと思う位、
ショックを受けました。

そして、その後、
昼間は、ずっと眠っていて静かな母が、
不思議なコトに、
毎日、夜中の2時になると、
目をパッチリと開いて、鬼の形相になり、
急に大声を出して、暴れ出すのです。

体はソレまでに、
自由に動かなくなっておりましたので、
暴れると言っても上半身だけでございます。

で、ですね。
この時には、母上の体には、
点滴などの管がいっぱい入っておりますし、
ベッドから落ちたりすると、
大惨事になります。

ですので、ナースコールをして、
看護師さん達と
母上の体に負担が掛からないように、
ケガをしないように、
ベッドから落ちないように、
必死になって支えておりました。

で、ですね。
その時の言うコトがひどくてですね、
罵声なんですよ。

で、周りにいる人が
誰かもわかっていないんです。

「お前は誰じゃ?!」

と言われ、

「美恵やで」

と言っても、

「誰や??」

と言われて、
娘の存在すら忘れられて、理解されず・・・

ショックでございましたが、
病のやっているコトですし、
ソレよりも何よりも、支えておかないと、
母上の身が危ないですから、
必死で支えておりました。

そうすると、今度は、

「○○は、どこや?○○、○○!!」

と言って、弟を探すのです。

(弟の名前は、一応伏せておきます)

で、弟が母上の顔を覗き込みながら、

「ココにおるで」

と言うと、母上は、

「違う。お前じゃない」

と言うのです。

で、また、
「○○は、どこや?○○、○○!!」

と言っては、弟を探すのです。

で、また弟が

「ココにおるで」

と言うと、

「違う。お前じゃない」

と言うのです。

コレが何度も繰り返された後に、
弟に向かって、

「いいか、お前は絶対一人にはさせん。
お前は、絶対に連れて行く。
何があっても連れて行く」

と言うのです。

なので、そのうち弟は、本気でビビッて、
部屋の片隅で小さくなっていて、
母の側に寄り付かなくなりました。

体が一番デカくて、
母上を支えるのに適しているというのに、
肝心な時に使えないヤツでございます(-_-;)

まぁ、毎日毎日、深夜の2時になると、
そんなコトがあるので、
本気で怖がるのも無理はないとは
思いますが・・・

やっぱり、丑三つ時って言うのは、
何かがあるのかもしれませんね。

コレを考え出すと、
夜、トイレに行くのも、
本気で怖いので、やめておきますが・・・

“お姫様はそんなに怖がりな女か?”
(シャア様の名言風)

めっちゃ怖がりですよ。
肝試しとか、お化け屋敷とか、
一切ダメでございます((+_+))

そんなコトが毎夜毎夜あるので、
母上の体に負担が大きく
体力の消耗が激しすぎるため、
担当の先生が、

「眠る薬を使いましょうか?」

と言われました。

で、その薬を使うと、強制的に
ずっと眠らせている状態になります。

そうすると、意識は戻らなくなり、
話すコトもできなくなると言われました。

そして、その時に
母上に一人で付き添っていたお姫様は、
先生に決断を迫られました。

もうね、苦渋の決断でございますよ。

自分の母親に起きれなくする薬を
使うかどうかの決めるというコト、

どれだけ苦しいコトか、
ご想像いただけますでしょうか?

で、薬を使わなければ、
夜中の大騒動は毎晩くり返されて
母上の体力がどんどんなくなって行くので、
結局、早く亡くなってしまうのでございます。

なので、どちらを取っても、
かなり辛い訳でございます。

そのどちらかを選んで、
決めなければならないという
あの決断は、お姫様今まで生きてきて
何よりも辛い決断でございました。

で、その後も、母上の先が短いというコトで、
いろんなコトを決めたり、
やっていかなくてはなりませんでした。

で、亡くなったら亡くなったで、
やるコトも決めるコトも
めちゃくちゃたくさんございます。

なので、悲しんでいる暇もなく、
ソレをなんとかやったまでは
よかったのでございますが、

初七日が過ぎたあたりからは、
悲しみがじわじわとこみ上げてきて、
日に日に大きくなっていきました。

で、この時には、お姫様は、
母上の病状を意識がなくなるまで、
知らなかったというコトに
かなりのショックを受けていましたし、

いつも病院へ行っていたのに、
全然気付いていなくて、
何もできなかった自分の不甲斐なさを感じ、
かなり辛い気持ちで毎日を
過ごしておりました。

そんな風に、
母上が急に亡くなっただけでも、
かなりのショックとダメージを
受けておりました。

その上に、いろんなコトが起こりました。

元夫のDVは日に日にひどくなるし、

放蕩者の弟は手がつけられないし、

ソレで、7日ごとの法要に親戚が集まって、
そのたびにいろんなコトを
言ってくるのでございます。

アノ人はこう言うし、
コノ人はこう言うし・・・

で、
「あんたはどうしたいんや?」
と聞かれたので、

素直に自分の思っているコトを言ったら、
みんながみんな反対するし、

「一体、どうすればいいんだ・・・」

と、頭を抱こんでしまい、
何も考えられなくなり、
動けなくなりました。

立ちすくむと言うより、
へたり込んでしまっている状態で
ございましたね。

で、挙句の果てには、
陰で母上の姉(お姫様の伯母さん)が

「あの姉弟とは関わるな」

と、親戚中に指令を出し、
親戚一同が協定を結び、
お姫様は見捨てられました。

そんな中、百箇日も初盆も
お寺さんに来ていただいて、
法要をお姫様一人でやった時の
あの悲しみを思い出すと、
今でも涙があふれてまいります。

で、お姫様の小さい頃から
毎月、祖父母の月命日のお勤めに
来てくださっているお寺さんでございます。

ですので、当然のことながら、
親戚も弟も知っていますので、
お姫様しかいない状態で、
お勤めをしてくださったコトは
きっと何とも言えない
気持ちだったコトでしょう。

今思えば、親戚みんな、
自分に火の粉が掛かっては困るので、
致し方ないとは思いますが、
だからと言って、
悲しみが消える訳ではございません。

“お姫様にも忘れられないことがあるのだよ”
(シャア様の名言風)

で、その後、ほどなくして、
元夫のDV氏との離婚が成立。

そして、その直後に
弟からの一方的な相続調停の申し立て。

そんな弟に対して「はぁ??!」と、
キレたお姫様のお話は
↓の写真をクリックしていただいたトコロの
プロフィールに詳しく書いております。

マジギレした時のお姫様のお話が
気になる方は、
ぜひお読みくださいませ(笑)

お姫様のお部屋作りプログラム

そんなこんなで、
本当にいろいろありましたし、
本当に辛く悲しい日々を過ごしました。

で、その当時を知っている周りの人は、

「よく生きていたね」

「あの時は、
『自殺するんじゃないか?』と思って、
本当に心配した」

「本当に心が強いですね」

「逆境に負けない生き様が好きです」

などなど言われます。

お姫様自身も振り返ってみると、
確かに

「よく生きていたなぁ・・・」

と思います(笑)

あの頃は、お姫様を絶望に陥れるための
オールレンジ攻撃を受けているような
気分でございました(汗)

あの頃は本当に、

「落とし穴が仕掛けられているのか?」

と思われるようないろんなコトに
遭遇いたしましたし、

悲しみや苦しみのどん底に陥ったのは、
一度や二度ではございません。

味わってきた辛さも、
人一倍ドコロではなく、
3倍
以上、いや、10倍以上
味わってきたように思います。
(お姫様比)

苦労や辛さを人と比べて測るなんてコトは
できないですので、
他の人のコトは、わかりませんが、
とにかく、お姫様の人生の中では、
一番辛かった時期でございました。

その後、2度目の結婚をした後、
すぐに前夫である呑兵衛氏の借金の発覚。

飲み過ぎと金銭感覚のゆるさに
悩まされる日々。

で、その後、お姫様は、
かなり健闘いたしましたが、
「もうついていけない、無理・・・」と思い、
悩んだ末に離婚いたしました。

“お姫様は呑兵衛氏との離婚を決行するのに
5年もかかった。
それは地獄の日々だった”
(シャア様の名言風)

さようでございます。
悩み過ぎました・・・

ソレから2年が経ち、
ようやく穏やかな心で、
毎日楽しく過ごせるようになったと思ったら、
今度は手術でございます。

一難去ってまた一難でございます。

手術自体は、今思えば、
もっと早くにするべきだったと思うので、
致し方ないのでございますが、

実は、手術はコレで
2回目でございましてね、
1度目の結婚直後にも
6時間にわたる開腹手術をしております。

で、今回の手術も開腹手術でして、
当初の予定では4時間だったモノが
5時間半でございました。

おかげさまで、その後も
なんだかんだとありつつも、
ちょっとずつではありますが、
確実に回復していると思います。

“しっかりと養生するのだな”
(シャア様の名言風)

ありがとうございます❤

そんなこんなでですね。
いろいろあったお姫様の人生ですが、
どんなに辛くても、
自らの命を絶つなんてコトは、
一度も考えたコトはなかったんです。

ソレにびっくりされるコトが多いのに、
お姫様がびっくりいたしますが(^_^;)

で、自分が死ぬなんてコト、
想像したコトもございませんでした。

なのにでございます。

「絶対大丈夫!!」
と、先生に太鼓判を押されたので、
踏み切った手術でございました。

なのに、手術の直前になると、
あまりに先生方が
万に一度くらいの起こりうる恐ろしいコトを
懇切丁寧に何度も説明されまして、
どんどん怖くなってまいりました。

で、手術台に上がり、その時にも、
みなさんがあまりにも
丁寧で、親切で優しいので、
そんなにも重大すぎて危ないのかと
不安になり、

「このまま死ぬのかな・・・」

「もしかしたら、
意識が戻らないのかな・・・」

と、かなり弱気になり、
全身麻酔が掛けられる前に、
涙が流れそうになりました。

そんな不安でいっぱいだった手術も
おかげさまで、手術は無事に成功し、
今に至ります。

で、ですね。
そんな大変なコトだらけの人生を歩み、
そして、今のお姫様の体は、
手術前よりずっと不自由で
動かない状態でございます。

ココで、あなたに質問でございます。

ココまでのお話で、あなたは、
どう思われましたか?

恐らく、「自分の方が幸せ」と
思われたのではないかと思います。

そして、そう思っていただけたなら、
こんな体の不自由な状態の時に、
ココまで書いた甲斐があった
というモノでございます。

“読者様、お姫様にも
弱気になることが
あるのだよ。
元気になってくれるか”

(シャア様の名言風)

本当に、本当にお願いします❤

で、ですね。
今だからこそ、お姫様も
こういうお話をできますし、
明るく前を向いて過ごせておりますが、
ずっとそんな風に
過ごせていた訳ではございません。

いくらなんでも、そんな時に、
常に明るくいられるほど、
心が強いハズがございません。

ですので、
心がボロボロにもなりましたし、
なんにもやる気が起きなくて、
心が折れたりもいたしました。

悲しくて辛くてたまらない時も
たくさん過ごしてまいりました。

ソレでも、今、毎日楽しく明るく
過ごせるようになったのは、
無理に前向きになろうとしたり、
無理矢理がんばろうとしなかったから
でございます。

お姫様が一番辛い時にしていたのは、
毎日ひたすら泣いていただけです。

そうなんです。

本当にどん底な時や辛い時は、
何もしないで、
ジッとしていたらいいのでございます。

で、泣きまくったらいいのでございます。

気が済むまで、
泣いていいのでございます。

で、泣くのに疲れたら、
寝たらいいのでございます。

そして、起きて、まだ泣きたかったら、
泣いたらいいのでございます。

で、泣き疲れたら、
また寝たらいいのです。

本当に悲しくて辛い時には、
涙がなくなると思うくらい
泣いたらいいのでございますよ。

で、そうやっていると、そのうちに、
ソレも飽きてくると言うか、
そんな状態が嫌になってきます。

そしたら、とりあえず、
顔を上にあげます。

でも、また泣きたくなったら、
泣いていいんです。

でも、ちょっとずつ
顔を上げてみるんです。

で、顔を上げられるようになったら、
前を見ます。

でも、また前を見るのが辛かったら、
視線は下に落としていてもいいですが、
顔は上げておきます。

で、前を見れるようになったら、
一歩踏み出してみます。

踏み出して、辛くなったら、
引き返してもいいんです。

でも、前は見ておきます。

で、一歩踏み出せたなら、
もう一歩を踏み出してみます。

で、この時にもう一歩を踏み出すのが、
こわかったら、
その場で立ち止まっててもいいし、
引き返してもいいんです。

そうするとですね、
ゆっくりと一歩一歩
踏み出していけるようになります。

で、気付くと、そのうちに、
歩けるようになっています。

そうすると、いつの間にか、
毎日を明るく楽しく
過ごせるようになっています。

そんな訳で、
力が出なくなってしまうくらい辛い時には、
お姫様がしていたのは、
コレをくり返していただけでございます。

ですので、なんにも無理はしていないし、
がんばるコトもしておりません。

ですので、今、このブログを
お読みくださっているあなたにも、
大変なコトがあったり、
辛い状況にいたりというコトが
あるかもしれませんが、

どうか自分を責めないで、
少しずつ少しずつ前を見れるように
していただければと思います。

で、泣いて泣いて泣きまくった後に、
前を見れるようになると、
そのうちに心は明るくなってまいりますし、
明るい心になった後には、
多少のコトでは動じなくなってまいります。

で、母上が亡くなった後のコトを思うと、
今回の手術は、恐怖や痛みの辛さは
当然ございましたが、
悲しさはございませんでしたし、

痛かったり、体が不自由なコトが
たくさんあっても、
泣くほど辛いコトではございませんでした。

ちなみに・・・
母上が亡くなってから、
大変なコトが起きまくって、
泣きまくっていた頃のお姫様は、

泣き過ぎて、鼻が詰まり、
鼻をかんでもかんでも
泣いているので、鼻の中が腫れ上がり、
そのうち息ができなくなって、苦しくなって、
バタンと倒れたコトがありました。

そして、食欲がないので、
ごはんを食べないでいると、
目の前がクラクラして黄色くなり、
砂漠のようになったりもいたしました。

ソレでも、泣き疲れたら、
眠くなって勝手に寝ますし、

お腹が空かないと思っていても、
体は食べ物を要求してきますので、
そのうち食べるようになります。

何よりもです。
泣き続けるのも体力が必要なので、
眠るコトや食べるコトをしないと、
泣く元気は出ません。

なので、本当に辛くて辛くて
耐え難い時には、とにかく
泣いて寝て食べたらいいのでございます。

“お姫様よ、泣け!
悲しい記憶とともに!!”
(シャア様の名言風)

という訳で、まとめますと、

【どんな逆境に陥っても前を向いて
歩き出せるお姫様の秘密】は、

❤Step.1❤
辛過ぎる時は我慢せずに泣きまくる

❤Step.2❤
泣き疲れたら寝る、
泣いて、お腹が空いたら食べる
で、気が済むまで泣く

❤Step.3❤
泣くのに飽きたら、顔を上げてみる

❤Step.4❤
顔を上げれたら、前を見てみる

❤Step.5❤
前を見れたら、一歩踏み出してみる

❤Step.6❤
一歩踏み出せたら、
もう一歩踏み出してみる

❤Step.7❤
もう一歩踏み出せたら、
もう一歩踏み出す

以上です❤

ポイントは、無理矢理、
前向きになろうとしないコトと、
できなかったら、
引き返していいというコト。

という訳で、コレからあなたも
大変な時に、なんとかして
無理矢理何かを推し進めるなんてコトを
華麗に捨てましょう♪

コレで、あなたもどんなに辛い時でも、
前を向いて歩き出せるお姫様です(^_-)-☆

“さらにできるようになったな、お姫様”
(シャア様の名言風)

そして、辛い時に顔を上げた後に、
お姫様がやったコトはコチラです❤
→『お姫様の人生のどん底を3倍速く切り抜ける方法

そして、いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

メッセージやLINEは、もちろん、
男女両用
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございますコトを
ご了承くださいませ❤

また、ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

ご相談につきましては、
有料で承っております。

価格につきましては、
お申込ページにメニュー表を
掲載しております。

下記のボタンを押して、
メニューをご確認の上、
お申込フォームにご記入の上、
お申込みくださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加
↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)


3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)


4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)


以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
更新した日、もしくは、
更新した次の日の朝に
プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

❤フォローしてね❤


❤姫プラギャラリー❤販売・制作も承ります❤

お姫様の暮らし
ブログでは、おなじみの姫プラの
ギャラリーでございます。

製作依頼も承っております。
SNSシェア総数:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。