お姫様のDIYシリーズ〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その2

お姫様の暮らし

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

超多忙な後のゆったりモードな時は、
お手洗いに行きたくて目覚めた時以外は、
冬眠並みにずっと眠っている
お姫様のみえっぴーです♪

“諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
多忙な後のゆったりモードな時は、
お手洗いに行きたくて目覚めた時以外は、
冬眠並みにずっと眠っている、何故だ?!”
(ギレン・ザビ総帥風)

そうですか、
そうですね・・・

なんなんでしょうか、あの眠気は・・・

ココ最近は、特に、
ひたすら眠っております。

お腹がが空かなければ、
何日でも眠っているのではないか?
と、思うくらいでございます。

おかげで、やりたいコトが
なんにもできません・・・

まぁ、、、
こういう状態の時の
一番やりたいコトは、

「眠るコト」

でございますから、
やりたいコトは、
ちゃんとやっていると言えますね

“お姫様、私の手向けだ。
お布団でぬくぬく眠るがいい”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

“楽しい夢を見るのだな”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

そんな超多忙な後のゆったりモードな時は、
お手洗いに行きたくて目覚めた時以外は、
冬眠並みにずっと眠っている
お姫様のお話は、
さておきでございます❤

本日もみなさまのおかげで
ブログランキング、
ぶっちぎりで1位を独走中でございます。
いつも応援、ありがとうございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは
応援のクリックをお願いいたします❤

blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが
乗っている写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が
別の枠で出ましたら、
応援完了でございます。

今日も応援、
本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤️

361記事目を迎える今日のお話は、

【お姫様のDIYシリーズ
〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その2】

でございます(^_-)-☆

コレで、あなたのお城も
あと10倍以上、
ぬくぬく過ごせる
お姫様のお城になる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【お姫様のDIYシリーズ
〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その2】
とやらを”
(シャア様の名言風)

ソレでは、

【お姫様のDIYシリーズ
〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その2】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。
先週末から少し寒さがゆるんで、
喜んでおりましたのに、
また極寒になるそうでございますね

最低気温がマイナスとか、
本当にいろいろと大変なので、
止めていただきたいモノでございますが・・・

現在、真冬で、
一年の中で
最も寒い時期でございますから、
致し方ございませんね。

ですので、
あなたもどうぞ温かくして、
お元気でお過ごしくださいませ❤

さてさて。
先日のお話、

お姫様のDIYシリーズ
〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その1
】では、

❤床からの冷気を遮断する❤

というコトをお伝えいたしました。

今回は、続きでございます。

その前におさらいといたしまして、

「寒さがドコからやってきて、
暖かさがドコへ逃げるのか?」

というコトをお話いたしますね。
お部屋の中の暖かさは、
壁や窓、そして、床から逃げていきます。

ですので、
まずは最初にやるのは、

「床の冷気を遮断する」

というコトでございます。

で、その次にやるのは、

「窓の辺り

でございます。

窓はですね、何もしないと、
暖かい空気は
全部逃げてしまいますから、

「自前の寒冷地仕様」

にするには、
超重要な場所でございます。

ですので、今回は、

「窓をなんとかする」

というコトについてお話いたします。

“見せて貰おうか、
お姫様のお城の
自前の寒冷地仕様とやらを”
(シャア様の名言風)

かしこまりました

で、ですね。
窓というのは、
外と内をガラス一枚で
仕切っているだけでございますよね。

なので、そもそもが
冷たいモノでございます。

ですので、この窓からの
寒さをなんとかするには、

まず、

雨戸のあるトコロは、
日が暮れるちょっと前に
雨戸を閉める

コレを徹底いたします。

雨戸を閉めると、
窓と外との間にもう一枚、
板が入りますから、
冷気をシャットアウト
できるのでございます

そしてですね、

雨戸を閉める時間は、
「日が暮れるちょっと前」

というのが、
ポイントでございます

なぜかと言いますと、
日が暮れてしまうと、
外は急激に冷え込みます。

ですので、日があるうちに
雨戸を閉めると、
暖かさが逃げにくく、
外からの冷気も
伝わりにくいのでございます。

“なるほど・・・”
(シャア様の名言風)

で、ですね。
お昼間の日差しがある時には、
日差しは入れた方が暖かいです。

ですので、日中は、
雨戸を開けて、
日差しを入れるコトを
オススメいたします

雨戸のないお部屋で、
寒いからと言って、
日中も遮光カーテンをしている方も
おられますが、

アレは、いけません。

お昼間の明るい間にガッツリと
就寝する必要がある場合は
別といたしまして、

そうでないなら、
カーテンはレースなどの薄いモノにして、
お昼間にはお部屋に明かりを入れましょう。

昼間もずっと暗くしていて、
暗い場所にずっと居てると、
気分まで陰気臭くなります。

この点は、心が沈みがちな方は、
特に気をつけた方がいいですね。

ちなみに・・・
お姫様は、疲れていたり、
体調が悪い時などで、
お昼間にガッツリ寝る時にも、
雨戸もカーテンも開けております。

お姫様のお部屋の窓ガラスは、
すりガラスでございますので、
外からお部屋の中は見えませんのでね

で、日差しの中で眠ると、
気持ちいいのでございますよ、
コレが・・・

で、ですね。
あなたのお部屋の窓が
透明のガラスの場合には、
防犯のために、
レースなどの薄手のカーテンは
必ずしておくコトを
強くオススメいたします❤

女性の一人暮らしが
外からすぐにわかるような状態ですと、
大変危険ですからね。

“第一目標、防犯。
第二目標、日光を部屋に入れる”
(シャア様の名言風)

で、ですね。
雨戸がある場合は、
コレでいいのでございます。

しかしながら、雨戸のない窓、
コチラは、とても厄介でございます。

と言いますのも、
雨戸のない窓というモノは、
冷気を入れてくるは、
暖かさを逃してくれるは、という、

「お城が寒くなるオールレンジ攻撃」

を仕掛けてくるからでございます

で、その窓が、
カーテンを付けられる場所であれば、
迷わずカーテンを付けるのが、
一番手っ取り早く
冷気をシャットアウトするコトができます。

しかしながら、
カーテンを付けられない場所にある
窓というモノもございますよね?

キッチンの前にある窓だとか、
天窓なんかは、
カーテンを付けられませんよね?

例えば、お姫様のお城のキッチンの場合。

ドデカイ天窓
お姫様の暮らし

とか、

シンク前のドデカイ窓

とか、、、

こんなトコロには、
カーテンを付けるのも一苦労ですし、
何より汚れたりしますので、
面倒でございます。

そして、キッチンにある窓は、
その場所にもよっては、
カーテンを付けると、
火災を引き起こしかねません。

ですので、キッチンには、
カーテンは厳禁でございます!!!

例え、
「火には遠くて、大丈夫だろう」
と思われる場所であっても、
キッチンにはカーテンを付けないコトを
オススメいたします。

なぜかと言いますと、
その
「大丈夫だろう」
というのは、

「だろう」と言っている時点で、
あなたの単なる想像でございます。

ですので、
絶対に大丈夫なコトであると、
誰にも保証されておりません。

ですので、
危険が伴う可能性が少しでもあるコトは、
最初からしないというコトは、
お城やお部屋作りの鉄則でございます。

そしてですね、
オール電化などで、
調理に火を使わない
というお宅であっても、

お姫様のようにズボラな方や、
お手入れやお掃除に
手間を掛けたくない方は、
キッチンにはカーテンを付けないコトを
強く強く強く!!!
オススメいたします。

なぜなら、お料理をする
キッチンという場所には、
いろんなモノが
飛んでいるからでございます。

仮に、オール電化だとして、
お料理に火を使わなくても、
調理には熱は伴います。

で、お料理をする際には、
油や調味料などは、
必ず使いますよね?

熱を使って、調理する場合は、
調味料などは気化いたしますから、

その気化した調味料や油分が
その辺りを浮いております。

その浮いている調味料は、
カーテンなどの布には、
付着しやすいのでございます。

もっとわかりやすく言いますと、

焼肉などに行った後、
髪の毛やお洋服に匂いがつくのと
同じ原理でございます。

ですので、
火を使わない場所であり、
なおかつ、
マメにお洗濯ができる方以外は、
キッチンには、カーテンを
付けないコトを
強くオススメいたします❤

“お姫様のお城に住むものは、
安全で清潔でズボラができるコトしか
考えていない!”
(シャア様の名言風)

さようでございます

安全で清潔でズボラ、
最高でございますよ❣❣❣

で、ですね。
そういった場所の窓には、
自分でも取り付けできる

「自分で取り付けできる2重窓」

というモノが、
世の中には売っております。

2重窓にできれば、
雨戸と同じ原理でございますから、
冷気をシャットアウトし、
暖かさを逃がさない
というコトができます

なのですが・・・

この窓、
サイズがたくさんあるので、
注文するのが、
とてもややこしいのでございます

まちがって注文すると、
大変でございますし、

その上、組み立てるのも、
女性一人では、
難しそうでございます。

いろいろと見ていると、
組み立ててくれるサービスも
あるにはあるのでございますが、
そうすると、設置費用が
別途、必要でございます。

何よりもコレは、
元々からお値段が張る
お品物でございます。

大きさにもよりますが、
3万円くらい〜だったように
記憶しております。

ソコに更に、
設置費用が必要となると、
一箇所だけで5万円とか、
掛かってまいります。

お姫様のお城の
寒冷地仕様にしなければならない場所は
この窓だけではございませんし、
他にもまだまだお城全体に
いろいろしなければなりません。

ですので、コレひとつだけで、
かなりの費用が高いモノを使うのは、
得策ではございません。

“第一目標、自前の寒冷地仕様にする。
第二目標、低コスト”
(シャア様の名言風)

ですので、

「他に方法はないのか?」

と、いろいろと調べたり、
考えたりいたました。

費用を抑えつつ、
設置しやすく、
メンテナンスしやすいモノ

コレが可能なモノを
考えて探したのでございます。

先ほどもご紹介いたしましたように、
お姫様のお城のキッチンは、
シンクの前に大きな窓と
大きな天窓がございます。

天窓
お姫様の暮らし

シンク前

どんなに強力な暖房器具があったとしても、
暖かい空気は、
この2つの大きな窓から、
スタコラサッサと軽やかに
逃げていきます。

ソレこそ、シャア様もビックリな
温める速さの

以上の速さの
逃げ足でございますよ

更にはですね、
お料理をする時には、
暖かい空気は全部、
換気扇に持って行かれます

ですので、お料理をする時は、
寒いのなんのって、、、
いやぁ、まったく、、、

お水も冷たいので、
お野菜などを洗うのも、
大変でございますから、

寒い時期のお料理は、
本当に苦行でございます。。。

ですので、この場所は、
「寒い」
しかナイのでございます・・・

そんな訳で、毎日、夜になると、
お姫様は、この天窓を見上げながら、

「なんかいい方法は、ないのか??」

と考えておりました。

簡単に取り付けられる
シャッターみたいなモノがあればいいとも
思いましたが、

そんなモノがあったとしても、
お姫様一人では取り付けできませんので、
NGでございます。

・・・と、
「あーでもない、こーでもない」と
来る日も来る日も
ずっと考えておりました。

そんなある日、
ネットショッピングで購入した箱を
開けた時に入っていた

「プチプチ」

コレを見た時に、

ピーーーーーン❣❣❣

と、ひらめきました

「でっかいプチプチを
貼ればいいじゃないか」

・・・と。

“その力、梱包材料が
与えてくれたかもしれんのだ、
ありがたく思うのだな”
(シャア様の名言風)

はい、ありがとうございます❤

で、ですね。
そのくらいでしたら、
シンクの上に登れば、
なんとか手が届きますし、
お姫様一人でも、
なんとかなりそうでございます

コレで、

「道は開けた!」

と思ったと同時に、

「そんなでっかいプチプチ、
あるんかなー???」

という大きな疑問が沸いてまいりました。

が、、、
イマドキは便利な世の中でございます。

「きっと業務用とかであるハズや❣❣❣」

と思い直し、
探すコトにいたしました

“見えるぞ、お姫様にも
デカいプチプチが見える”
(シャア様の名言風)

という訳で、ココで、
お姫様のお城作りの三種の神器の
出動でございます

お姫様の暮らし

ちなみにですね、
「お姫様のお城作りの三種の神器」とは、

❤メジャー
❤軍手
❤ドライバー

でございます。

で、ですね。

「採寸」(サイズを測るコト)は、

お姫様のお部屋作りの
基礎中の基礎でございます。

サイズがわからない状態で、
カーテンをつけたり、
家具を配置したりすると、
サイズが合わないとか、
思っていた場所に入らない、
などというコトになりますので、

何をする時にも、まずは、

「サイズの確認」

でございます。

コレは、あなたがお洋服を選ぶ時に、
お洋服のサイズを見るのと
同じでございます。

お部屋作りは、
お洋服のように、大体で選んで、
合わなかったから替える
なんてコトは、
簡単にできません。

ですので、
事前にしっかりサイズを測るコトは
必須でございます。

そんな訳で、まずは、
サイズを測ります。

そして、そのサイズをメモして、
ひたすらネットで検索でございます。

この場所の寒冷地仕様にしたコトが
だいぶ前過ぎて、
サイズを忘れてしまいましたが・・・

とにかく探しましたら、
ちゃんとございました

サイズが大きいので、
長いロールタイプなのでございますが、
ドレを選んでいいものやら、
大変悩みましたが、

足りないのは困りますし、
残ったら、他の場所にも使えるので、
長めのモノを購入いたしました。

というコトで、
届いた時の図。

お姫様の暮らし

で、デカイです❣❣❣

この箱、お姫様が入れるくらいの
デカさでございます。

プチプチなので、
軽いのですが、
とにかくデカイです

この梱包は、ダンボール箱を
透明のガムテープで
つないでありました(笑)

こういったモノを1ロールだけ
という注文は、
あまりナイのでしょうね。

お姫様の暮らし

箱から出しまして、
窓より10cmほど大きくなるトコロに、
マジックで印を付け、
ハサミで切ります。

お姫様の暮らし

そして、天窓の下に
押しピンで留めました。

完成!!!

うっすら透明の押しピンが
写っております

あ・・・
ホコリが入っておりますね。

今、気付きました

近いうちに、
お掃除しないと・・・

そしてですね、
コチラの窓にも貼りましたよ

お姫様の暮らし

コチラは、両面テープで
留めております

ちなみに・・・
両面テープを貼る前には、
窓枠のホコリや汚れを取っておかないと、
くっつきません。

そして、剥がす時には、
窓枠に両面テープが
くっついたままになる
可能性がございます。

ですので、できれば、
押しピンを使いたいトコロでございます。

しかしながら、
片側の壁がタイルでございますので、
押しピンの使用は
不可能でございました。。。

そしてですね、コレをすると、
冬の間ずっと窓を開けられません。

ですが、
すぐ近くに換気扇があるので、
その点は大丈夫でございます

で、ですね。
プチプチの何よりもの難点は、

「見栄えが悪い」

コトでございます。

普段は、常に

❤超お気に入りだけを使う❤
❤見栄えのいいモノを使う❤

というコトを
心がけているお姫様でございますが、

この点だけは、
コストと健康面を最優先して、
消去法で選びました。

“寒さは非情さ”
(シャア様の名言風)

さようでございますよ・・・

コストが掛かり過ぎて、
他の場所へ掛けるお金がなくなったり、
寒すぎて体がおかしくなっては、
意味がありませんのでね。

安全と健康を最優先し、
コストを検討した結果の
この姿でございます。

“お城での自由生活というやつは、
言葉でいうほど自由ではないのでな”
(シャア様の名言風)

えぇ、本当に・・・

という訳で、
目隠しとまでは行きませんが、
少しでも華やぐようにと、
ココにはお花を
飾るようにしておりますよ

そしてですね、
残ったドデカいプチプチ。

コレはですね、
ホットカーペットの下に敷きましたよ

お姫様の暮らし

で、ホットカーペットのサイズには
合わないので、
ガムテープでくっつけました。

お姫様の暮らし

ココは目立ちませんので、
ガムテでOKでございます

“あるモノは最大限に生かす、
それがお姫様の主義だ”
(シャア様の名言風)

さようでございます

まだまだ残っておりますが、
無理に全部を使うコトもないので、
保管しております。

汚くなったり破れた時には、
交換しますから、
予備でございます

という訳で、まとめますと、

【お姫様のDIYシリーズ
〜お姫様のお城ぬくぬく化作戦・その2】は、

❤窓からの冷気を遮断する❤

・雨戸を閉める
・カーテンを付ける
・プチプチを貼る

など

以上です❤

ポイントは、
冷気は窓から逃げるので、
窓の辺りをなんとかする
というコト。

コレであなたも
自前でお部屋を寒冷地仕様にできる
お姫様です(^_-)-☆

“さらにできるようになったな、
お姫様のお城”
(シャア様の名言風)

そして、おなじみのお姫様のお城の
隠れキャラでもある、
お姫様のあるモノを最大限に活かした
DIYのお話は、コチラです❤
→『お姫様のDIYシリーズ・第一弾

❤大切なあなたへお姫様からのお願い❤

いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも
大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと
違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、
「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや
メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して、
送信してください。
こっそりメッセージを送る

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加数

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「お姫様からのLINE、
いつも楽しみにしています」
との、うれしいお声を
いただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加して
メッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

もちろん、メッセージやLINEは
W800Q75_IMG_20160521_0002_NEW
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントや
メッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

いただいたメッセージやコメントは
とてもうれしく、一通一通、
ありがたく拝見しております。

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
本当にありがとうございます❤

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございます。

また、只今、コメント欄が、
パソコンからのみ
書き込み可能になっております。

スマホやタブレットからご覧の方は、
コメントできませんので、
こっそりメッセージにて、
コメントをお送りくださいませ。

お手数をおかけいたしますが、
よろしくお願いたしますm(_ _)m

ご質問につきましては、
直接のお返事ではなく、
ブログやメルマガなどでの
お返事とさせていただいております。

ですので、返信が届かない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

また、直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺う、
『お姫様とお話する』
(お姫様のお悩み相談室)も
ございます。

コチラも、おかげさまで、
大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

当初は無料で行なっておりましたが、
無料では手に負えなくなった部分や、
マナーのない方も多くおられますので、
有料とさせていただきました。

価格については、
ご連絡くださった方のみに
ご案内しております。

下記のボタンを押して、
ご相談の詳しい内容と、
価格のお問い合わせの旨を
フォームに記入の上、
ご連絡くださいませ❤

『お姫様のお悩み相談室』

❤お姫様からの大切なお知らせ❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の
不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、
4つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加数

↑からお姫様を
お友だち追加してくださると、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:45頃)

2. お姫様のメルマガ
お姫様のメルマガに登録していただくと、
更新通知がその日、もしくは、
次の日の朝に届きます。
(7:00~順次)
お姫様のメルマガ登録フォーム

3. Twitter
お姫様のTwitterには、
このブログを更新すると、
スグに通知が届きます。
(コレが一番早いです。)
お姫様のつぶやき

4. Facebookお姫様ページ
Facebookのお姫様ページを
いいねやフォローをしてくださると、
更新通知が届きます。
(更新後30分以内)
Facebookお姫様ページ

以上4点のいずれか、
もしくは全部で
更新通知をいち早く
お受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

また、あなたの一日の始まりが
「うふふ❤」で始まり、
楽しい一日でありますように
との想いを込めて、
毎朝、プリンセス・メッセージ
LINEブログにて配信しております。
(毎朝7:50頃)

コチラでもこのブログの
更新案内をしておりますので、
併せてお楽しみくださいませ❤

プリンセス・メッセージ

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、
あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
この後も素敵で楽しい時間を
お過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。

ブログは、毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは
毎日参加しております。

ですので、毎日、
バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。

どうかご協力お願いいたします❤

あなたの応援が
お姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

そして、お楽しみいただけましたら、
他の記事もぜひお読みくださいね♪

また、この下にある
フォローBoxでのフォローや
「オススメの記事」の下にある
「いいね」ボタンも
押してくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします❤

フォローしてね❤


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA