イベントはみんなで楽しく~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3

ようこそ、プリンセス・ルームへ。
今日もお越しくださり、
ありがとうございます❤

先日、久しぶりに小走りした
お姫様のみえっぴーです♪

手術後、初めて走りました!
ビッグニュースでございます!!

“諸君らが愛してくれたみえっぴーは、
小走りしたのは、何故だ?!”
(ギレン・ザビ総帥風)

お姫様だからさ

小走りしただけでも、
お姫様とは、光栄に存じます❤

“遅刻しそうな時では強力な武器になる。
やむを得んことだ”
(シャア様の名言風)

そうですね(^_^;)

“気を付けるのだな”
(シャア様の名言風)

ありがとうございます❤

そんな手術後、初めて小走りした
お姫様のお話は、
さておきでございます❤

本日もみなさまのおかげで
ブログランキング、
ぶっちぎりで1位を独走中でございます。
いつも応援、ありがとうございます❤

あなたの応援がお姫様の励みとなり、
パワーとなっております!!
いつもありがとうございます❤

という訳で、今日もまずは応援のクリックを
お願いいたします❤
blogranking

今日も応援ありがとうございます❤

応援の仕方は、
↑のピンクのバラにティアラが乗っている
写真を押すだけございます。

そして、ブログランキングの画面が別の枠で
出ましたら、応援完了でございます。

今日も応援、本当にありがとうございます❤

今日もお楽しみいただけるようにとの
想いを込めて書いてまいりますので、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ❤

さてさて。
280記事目を迎える今日のお話は、
先日からの続きの

【イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3】

でございます(^_-)-☆

コレを聞けば、あなたも
あと10倍以上、大阪の虜になる!
(何気にマ・クべ大佐風)

“見せて貰おうか、
【イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3】
とやらを”

(シャア様の名言風)

ソレでは、

【イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3】

行きまーす♪(何気にアムロ氏風・笑)

さてさて。
イベントに興味のない方は、
飽きてきているかも?

と、若干、思ったりしましたので、
違うお話を間に挟もうかとも思いましたが、
お話の流れが変わるので、
このまま続けるコトにいたします。

書いてしまわないコトには、
終わりませんので。

まだメインの今宮戎神社にも、
到達していませんし。。。

というコトで、引き続き
イベントのレポートに
お付き合いくださいませ❤

読むだけでも、神社仏閣のご利益は
きっとあると思いますので(^_-)-☆

ただし、たくさんご利益が授かるのは、
実際に参拝に行った方でございます。

てコトで、読むだけのご利益は、
「あったらいいな♪」という
オマケ的な感じでございます。

“読み始めた時からえべっさんの
ご利益には授かっているよ、我々は”
(シャア様の名言風)

そうですか!
ありがとうございます❤

で、ですね。
参拝しなくても、
その場所のコトを知るだけでも
知らないのとは、全然違います。

知るというコトは、
興味がないと知れない
(覚えられない)からです。

あなたも興味がないコトって、
全然覚えれないでしょう?

ソレと同じコトでございます。

で、知った上で行くと、
何も知らないで行くより
ずっと楽しいですし、

もっと言えば、あなたが知らなくても、
誰かがわかりやすく話してくれるなら、
ソレで十分、楽しいのでございます(^_-)-☆

だって、ソコで知れるのですから。

なので、お姫様は
こうやって長々と
お話しているのでございます。

で、コレをお話するコトにより、
あなたが少しでもいつもいる自分の周りの
歴史に興味を持って、
いつもいる場所を大切にしていただくコトに
つながればいいなぁと心から願っております。

“イベントに参加してくれないか、読者様”
(シャア様の名言風)

次回の参加をお待ちしておりますよ❤

で、読んでいるだけよりも
実際にイベントに来てくだされば、
楽しさ倍増でございます(^_-)-☆

なんでもそうですが、
一人では楽しくないのでございます。

誰かと一緒だから
楽しいのでございます。

お姫様は一人でも、
神社仏閣にも旅行にも行きますが、
やはり、誰かと行く方が
圧倒的に楽しさは倍増します。

で、最初は、定例の肉会で
みんなで参拝してみたのです。

そうしましたら、やっぱり楽しくて、
盛り上がりました。

なので、イベントにして、
たくさんの人に知ってもらおうと
思ったのでございます。

イベントにするコトで、
大変なコトもたくさんありましたが、

お姫様よりずっと歴史好きな方に
いろんなコトを教えてもらえて、
ラッキーという素敵な出来事も起こり、
めちゃくちゃ楽しかったです♪

で、その模様をお伝えするコトで、
お読みくださっているあなたも
楽しい気持ちになるといいな(^^♪

という訳でございます(^_-)-☆

“この時点での楽しくないコトは
古今例が無い!”
(シャア様の名言風)

ありがとうございます❤

で、コレが以前からお話している

お姫様がお姫様でいるコトで、
人の心に明かりを灯すコト

だと思っております(^_-)-☆

で、お姫様としましては、
こうやって書くコトで、
次回以降に参加してくださる方が
増えるといいな♪
とも思っております(^_-)-☆

で、レポートを連日、
長々と書いておりますが、
実はココに書ききれない楽しいコトが
山ほどございます。

なので、参加する方が圧倒的に
楽しいのでございます(^_-)-☆

例えて言うなら、
おいしそうなお肉の写真を見ると、
「おいしそうだな」と、わかりますよね。

で、そのお肉の説明が横なり下なりに
書いてあったとします。

そのお肉が、
どこのブランドのお肉で、
どういう環境で育てられて、
どういう食事をしてきたか?
というコトを知っても、
おいしさは全くわかりません。

しかしながら、
そんなコトを知らなくても、
食べれば、一発でおいしさはわかります。

というコトと同じように
イベントのお話を聞いてるだけなのと
参加してみるコトは、
まったく別の次元のモノでございます。

なので、なんでも
実際に経験してみないと、
本当のよさは、わかりませんのでね。

言い換えると、
知識を知恵に変えるのが
経験でございます。

で、知識はなくても、
経験はできますので、
経験を知恵に変えるコトはできます。

しかしながら、経験なくして、
知恵は成り立ちません。

もしかしたら、あなたは、
「イベントごときに大げさなコトを言うなぁ」
と思われたかもしれませんが、

コレは、イベントに限ったコトではなく、
なんでも同じでございます。

先ほどのお肉のお話のように、
食べたコトがなければ、
どんなにいいお肉だという情報があっても、
おいしさは、まったくわからないのと一緒
でございます。

なので、何事も経験が大切だと
お姫様は常々思っております。

・・・っと、以上が、
久しぶりにイベント以外のまともなお話と
今日イチいいお話でございます(笑)

前置きが長くなりましたが、
ようやく今宮戎神社のレポートに
まいります♪

“読者様、いいな?
いよいよ今宮戎神社に入る”
(シャア様の名言風)

今宮戎神社の創建は、
その1でもお伝えしました通り、
西暦600年と伝えられております。

その辺りは、詳しいコトは、
その1に書いておりますので、
ソチラをどうぞ❤
→『お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その1

で、今宮戎神社と言えば、
十日戎が超有名でございますね(^_-)-☆

あの時は、普段は神社に
行くコトがない方も
行かれる方が多いです。

えべっさんのお祭りですから、
そりゃ行きたくなりますよね(^_-)-☆

お姫様も十日戎は大好きで、
毎年行っております(^_-)-☆

あの時は、入場規制が掛かるので、
境内に入るだけでも
大変でございますが、
ソレも楽しみのひとつでございます(^_-)-☆

十日戎の時しか楽しめないコトも
ございますので(^_-)-☆

で、十日戎の祭事が始まったのは、
江戸時代でございまして、
今の同じ形になったのは、
元禄時代だそうでございます。

元禄時代は、
1688年~1704年でございます。

というコトは、2016年現在、
328~312年前でございます。

そんなに歴史のあるお祭りだったのですね、
十日戎って!!

そして、時の将軍は、
5代将軍・徳川綱吉公でございます。

あの「生類憐みの令」の
あの御方でございますね。

そして、この御方が
七五三を始めたとも伝えられております。

そんな歴史のある十日戎の時には、
大賑わいの今宮戎神社の
普段のお姿を今から
ご紹介いたしますよ(^_-)-☆

今宮戎神社は、
そんなに広くはありませんが、
出入り口は、あちこちにございます。

で、この日は、廣田神社に近い方だと、
本殿の裏側になるので、
正面の入口まで回って入りました。

で、コレは、この神社の説明書きを
みんなで読みながら、お姫様が
ちょいと説明をしているの図でございます。
お姫様の史跡めぐり

ココには、今宮戎神社では、

・天照大神(あまてらすおおみかみ)、
・事代主神(ことしろぬしのみこと)
・素戔嗚尊(すさのおのみこと)
・月読尊(つきよみのみこと)
・稚日女尊(わかひるめのみこと)

をおまつりしています。

と書いてあります。

あなたも

「あれ??えべっさん、
ドコ行ったん?!」

と思われたと思います。

お姫様も一番最初、
そう思いましたので(^_^;)

実は、今宮戎神社は、
宝船に乗っている七福神のえびす様を
お祀りしているのではございません。

この神社のえべっさんは、
日本の神話に出て来られる
事代主神(ことしろぬしのみこと)で
ございます。

ソレが日本人の大得意のミックス
ごちゃ混ぜオールOK精神により、

あのえびす様と日本の神話に出て来られる
事代主神(ことしろぬしのみこと)が
同一化されているのでございます。

なんで、事代主神とえべっさんが
同一視されたのか?というお話は、
お話が長くなり過ぎるので、
今回は省きます。

そして、ココに書かれている
他の神様は、ドコ行った??

というコトも長くなるので、
省略いたします。

知りたい方は、ご自身で調べるか、
次回のお姫様のイベントへ
お越しくださいませ❤

“お姫様に会いに来た、
そうすれば君の気が済むのだろう?”
(シャア様の名言風)

はい、お願いいたします❤

で、商売繁盛で有名な今宮戎神社の
看板神様である事代主命は、
日本を作られた大国主命
(おおくにぬしのみこと)の
子供でございます。

ですので、
今宮戎神社の割と近くにある
大国さんをお参りしてから、
このえべっさんをお参りすると、
金運アップするのだとか。

「えっ?!ソレ、先に言うて。
ココに先に来てもーたやん・・・」

と思われたあなたは、
どうかご安心くださいませ❤

ちょいと距離のあるアチラの
大国さんから歩かなくても、
大丈夫でございます(^_-)-☆

今宮戎神社には、大国主命も
おまつりされておりますので、
ココだけでもOK!
となっております(^_-)-☆

“今宮戎神社を参拝に来た、
そうすれば金運アップの
お参りが済むのだろう?”
(シャア様の名言風)

さようでございます(^_-)-☆

で、ですね。
この今宮戎神社の正面の鳥居は、
ちょっと変わった形をしております。
お姫様の史跡めぐり
手前はちょいと木で隠れて
見えにくいのですが、
鳥居が三つつながっております。

で、コレは、三ツ鳥居と言います。

で、三ツ鳥居の超有名で元祖の神様は、
奈良県の桜井にある
大神(おおみわ)神社でございます。

あの大神神社の鳥居と
今宮戎神社の鳥居がなぜ同じなのか?
というコトは、長くなるので、
今回は省略いたしますね。

ちなみに、この三ツ鳥居のある神社、
大阪市内にもうひとつございます。

他にもあるかもしれないですが、
お姫様が知っているのは、
その神社だけでございます。

オフィス街のど真ん中にある
坐摩(いかすり)神社でございます。

あの神社もめちゃ素敵なので
ございますよ❤

“三ツ鳥居。不思議と
知っているような名前だな・”
(シャア様の名言風)

・・・と、お話を戻しまして。

三ツ鳥居をくぐりまして、
手を洗いました。
お姫様の史跡めぐり

十日戎の時には、
手を洗われない方が
多いのでございますが、
混んでいても、
できれば手を洗ってから
参拝いたしましょう♪

参拝前に手を洗うのは、
神様にご挨拶する前に、
水で体を清めるコトの省略形
でございます。

ですので、
手を洗わないで参拝するのは、
神様に大変失礼な行為でございます。

そして、神様はキレイ好きですので、
ご利益をいただきたいなら、
身なりやおうちやお部屋は
いつもキレイにしていないと、
神様に気に入ってもらえませんよ(^_-)-☆

“参拝では強力な武器になる。
やむを得んことだ”
(シャア様の名言風)

そして、参拝の図。
お姫様の史跡めぐり

ご挨拶と今回のイベントで
参拝できたコトのお礼を
お伝えしました。

そして、参拝後の歓談中の一枚。
お姫様の史跡めぐり
狛犬様のお姿はとても凛々しいのですが、
カメラ目線でとても愛らしく、
今にもお話しそうな感じでございます(#^^#)

「今宮戎神社にも
お姫様のイベントにも
楽しいからおいでよ!」

おおおっ!!
なんと素敵な宣伝でしょう!!
ありがとうございます❤

・・・と、相変わらずの妄想力豊かな
お姫様でございます(^_-)-☆

“あぁ、おかしな方だな、お姫様は”
(シャア様の名言風)

そうですね(^_^;)

そして、この後、
この写真の後ろにある
大国主命をお参りしました。

この中には、おみこしが
保管されていて、見れるのですよ。

そんなに大きくはないですが、
素敵な逸品ですので、
行かれた際は、
ぜひご覧くださいませ❤

(写真は撮っておりません)

そして、拝殿を横切りまして、
裏へ回ります。

屋根でわかる
祀られている神様の性別の見分け方を
話しつつ、裏手へ。

えべっさんは、耳が悪いので、
裏に回って、耳の鼓膜である
ドラを叩かないと、
お願いが聞こえないんです。

なんですが、普段は、
このドラを叩けないようでございます。

十日戎の時には、
ガンガン叩けるのですが、
普段は叩けないよう柵をはめてあり、
しめ縄が張っております。

お姫様の史跡めぐり

普段は、静かなので、えべっさんの耳が
聞こえるのかもしれませんね(^_-)-☆

“聞こえるぞ、私にもお願いが聞こえる”
(シャア様の名言風)

あぁ、よかったです!(#^^#)!

ふと思ったのでございますが、
お願いを聞いてもらうには、
裏手にも回らないといけなくて、
そして、裏に回ると、
お賽銭箱が置いてある辺りは、
さすが商売の神様だけあって、
商売上手やなってコトでございます(^_-)-☆

お姫様の知る限りでは、
本殿の後ろを
お参りできるようにしてあったり、
お賽銭箱がある神社って、
他にはないと思います。

で、十日戎の時には、
入口と出口は決まってますので、
一方通行でございます。

で、流れに沿っていくと、
横には笹につけてもらうグッズやら、
おみくじが売っていて、
本殿の裏に参ると、
お賽銭箱があるのでございます。

出口の横には、
これまた商売繁盛の神様の
お稲荷様がいらっしゃって、
もちろん、お賽銭箱は置いてあります。

参拝者の歩くトコロに沿って、
財布を開くようにしてあり、
自然とお金を落としていくポイントを
たくさん設置されております。

「さすが商売の神様や!!」
のひと言でございます。

“第一目標、一方通行。
第二目標、お金を使ってもらう”
(シャア様の名言風)

更には、毎年来てくれるような工夫が
されておりますね。

ソレは、去年の笹を
返しに行くってヤツでございます。

お金を使ってもらった人に
また来てもらう

最高のサイクルができあがっております。
あぁ、えべっさん、ほんまにスゴ過ぎる・・・

参拝しながら、お話しながら、
密かに商売のお勉強をしていた
お姫様のコトはさておき。

お次に参りましたのは、
境内の裏手にある
立派な石灯篭でございます。

お姫様の史跡めぐり

写真では、わかりにくいのですが、
「文化十年」と書いております。

文化10年は、西暦1813年で、
この石灯篭は、203才でございます。

文化というのは、元号で
文政の前で、享和の後でございます。

文化という時代は、
よく文政とセットで出てきて、
文化文政時代と呼ばれていて、
町人文化が栄えた時代でございます。

で、文化時代は、

・文化3年(1804年)喜多川歌麿氏死去
・文化6年(1809年)島津斉彬氏誕生
・文化12年(1815年)井伊直弼氏誕生
・文化14年(1817年)杉田玄白氏死去
・文化15年(1818年)伊能忠敬氏死去

となっております。

歴史の授業で聞いたコトのある
名だたるお名前がズラリでございます。

で、時の将軍は、
徳川家斉公でございます。

徳川家斉公のお話は、
前回にたくさんいたしましたので、
ソチラをご覧くださいませ❤
→『お姫様イベントを楽しみまくれ!
~大阪の隠れ名所めぐり編・その2

そして、このお隣には、
クボタの創始者様からの奉納された
石灯篭もございます。
お姫様の史跡めぐり

写真には撮っておりませんが、
明治時代の奉納でございます。

で、クボタの本社が
この近くにございます。

この神社も地元密着でございますね!

ココの灯篭も戦火に耐えて、
今に至るのでございます。

石のパワー、恐るべし。。。!

そして、この時にも、
なんやかんやとお話していた動画が
なぜだかほとんど撮れておりませんで、
お蔵入りでございます(*_*;

神様は動画がお嫌いなのかしら?

“境内で動画を撮影しないで頂きたい”
(シャア様の名言風)

失礼いたしましたm(__)m!!

そして、今宮戎神社の境内には、
お稲荷様も祀られております。

もちろん、みなさまで
お参りいたしましたよ(^_-)-☆

そして、今、お姫様は、
大変素晴らしいコトに気付きました。

先日お話しました
廣田神社と赤土稲荷神社、
今宮戎神社の本殿ならびに
大国さんとお稲荷様を参拝すると、
商売繁盛するしかないように
なってるんじゃないですか?!

コレは、神社を創建された方々と
守って来られた方々による

❤商売繁盛するための
ご利益をいただくオールレンジ攻撃❤

じゃないでしょうか?!

うわーっ!!!スゴ過ぎる!!

・・・っと、相変わらず、
勝手に盛り上がっている
お姫様でございます(^_-)-☆

ってコトは、イベント参加者様は、
みんな商売大繁盛となりますね(^_-)-☆

そんなこんなで楽しさあふれる
集合写真でございます(^_-)-☆
お姫様の史跡めぐり
さすが都会の真ん中の神社でございますね。
後ろには高いビルが写り込んでおります。

で、お姫様たちが境内の
アチコチ参拝している時には、
誰もいなかった境内でございますが、
帰る前にたくさんの観光客の方が
来られました。
お姫様の史跡めぐり

またもや狛犬様がキュートです❤

「みんな来てね!」

と言っているカンジでございます(#^^#)

“お姫様は、参拝することしか
考えていない!”
(シャア様の名言風)

はい、まちがいありません(^_-)-☆

ちなみに、参拝中に
人がいなくなる状態というのは、

人祓い(ひとはらい)

と言いまして、
神様が歓迎してくれている証
とのコトでございます。

うれしいですね(#^^#)

えべっさんは大好きなので、
必ずまたまいりますよー!

その時には、もう一方の狛犬様にも
ぜひともコメントして
いただきたいです(^_-)-☆

“狛犬様は、いつも
コメントをする訳ではない”

(シャア様の名言風)

そうですね(^_^;)

で、再び三ツ鳥居をくぐりまして、
真新しい参道を歩きました。

お姫様の史跡めぐり

お姫様の史跡めぐり

さすが都会にある商売繁盛の
神社でございます。

奉納されている方は、
企業が圧倒的多数を占めております。

名前をよく聞く会社も
たくさんございます。

お姫様も、いつか奉納したいです。

その時には、もちろん名前は

「お姫様のみえっぴー」

で奉納いたしますよ(^_-)-☆

この鳥居の前は、国道で、
車がビュンビュン走っております。

そんな都会の中の神社とは
思えないくらい、
境内は静かで穏やかな時間が
流れております。

お近くにお越しの際は、
ぜひ参拝してくださいませ❤

で、お姫様も、また近いうちに
参拝いたしますよ(^_-)-☆

“えべっさんは素敵なトコロさ”
(シャア様の名言風)

まちがいありません(^_-)-☆

そうそう!
参道で思い出しましたが、

大阪と言えば、
道頓堀の辺りの風景が
超有名でございます。

あの道頓堀川に掛かっている橋、
アレの名前は、
あなたもよくご存知かと思いますが、

「戎橋」(えびすばし)

という名前でございます。

あの橋は、元々は、
今宮戎神社へお参りするために
掛けられたモノでございます。

昔は、毎月10日には、
今宮戎神社にお参りする人で、
戎橋は大賑わいだったそうでございます。

“だからこうやって、
道頓堀にも橋を架けるのだろう”
(シャア様の名言風)

そうですね(^^♪

戎橋と言えば、以前の別名は
「ひっかけ橋」でございます。

以前は、キャッチが多くて、
歩くのも大変なトコロでしたが、

2007年に
「大阪市客引き行為適正化条例」が
制定されましたので、
そんなコトもなくなったようでございます。

そして、阪神タイガースが
優勝した時には、
ココから道頓堀に飛び込むのが
恒例になっていたりしていましたが、
今は飛び込めないようになっております。

川の周りは、キレイに舗装されて、
遊歩道のようになりまして、
残念なコトに、見た目の
コテコテ感がなくなりました(笑)

ニオイは相変わらずでございますが(^_^;)

ソレにいたしましても、
ココから今宮戎神社まで
歩いていたとは、
まぁまぁな距離でございますね。

電車やタクシーのある現代に生きていて
よかったでございます(#^^#)

という訳で、まとめますと、

【イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3】は、

❤ひとーつ❤
今宮戎神社はかなりオススメ❤

❤ふたーつ❤
近所の廣田神社と合わせて参拝で
商売繁盛アップまちがいナシ!

以上です❤

そして、ポイントは、
今宮戎神社は
都会の中にありながら、
かなり癒しの空間であるというコト❤

という訳で、続きをお楽しみに(^_-)-☆

コレで、あなたも
なにわ通なお姫様です(^_-)-☆

“さらに楽しくなったな、お姫様”
(シャア様の名言風)

そして、神社とお姫様のお部屋の
共通点はコチラです❤
→『お姫様がお部屋を大切にしている理由

ちなみに、今日のタイトル、

【イベントはみんなで楽しく
~お姫様の大阪の隠れ名所めぐり編・その3】

いつもブログをお楽しみくださっている
あなたは言わなくても、

「あぁ、またいつものヤツね」

というカンジだと思いますが、
敢えて言わせていただきます(^_-)-☆

今日のタイトルは、

機動戦士ガンダム 第21話

「激闘は憎しみ深く」

のもじりでございます( *´艸`)

楽しいです♪
うふふ❤

という訳で、今日のお話の続きは
次回というコトで、お楽しみに(^_-)-☆

まだまだ続きますよー!
次回は、多くの方が
行かれる場所でありながら、
あんまり知られていない
場所でございます。

コレを知れば、大阪観光が
10倍以上、楽しくなる場所でございます。

ぜひお楽しみに(^_-)-☆

❤大切なあなたへお姫様からのお願い❤

いつも見ているだけのあなたも
ぜひコメントやメッセージを
送ってくださいね❤
ファンレターも大歓迎でございます(^O^)/

それから、
「もうちょっと違うコトを聞いてみたい」とか、
「こんなコトについてお話してほしい」とか、
「こんな時には、どうしたらいいの?」とか
などなど、

気になることやご質問、
お気付きの点、「こんなお話が聞きたい」
というリクエストやご感想など、
お気軽にコメントや メッセージくださいね(^^♪

それから、
「コメントはみんなに見られるから
恥ずかしい(/ω\)」という方は、
こっそりメッセージしてみてください♪

メッセージ送信方法は2つございます。

1.  メールで送る
↓のボタンを押して送信してください。
こっそりメッセージを送る

2.  LINEで送る
↓からお姫様をお友達に追加して
メッセージをお送りくださいませ❤

友だち追加数

このLINEは、
お姫様公式アカウントなので、
ブログの更新通知や
その他の特別なメッセージを
お届けしております。

こちらも
「いつもお姫様からのLINE楽しみにしています」
と、うれしいお声をいただいております❤
本当にありがとうございます❤

ですので、ぜひとも、
お友だち追加してメッセージくださいませ❤

コメントやこっそりメッセージ、
LINEをくださると、
お姫様はとってもうれしくて、
飛び上がって喜びます(^O^)/

もちろん、メッセージやLINEは
W800Q75_IMG_20160521_0002_NEW
でございますので、
お姫様になりたい女性だけでなく、
男性からのメッセージも
大歓迎でございます\(^o^)/

あなたからのコメントやメッセージやLINE、
心からお待ちしております❤

また、『お姫様とお話する』では、
直接あなたとお話しして
お悩みや困ったことを伺っておりますので、
ぜひあなたの声をお聞かせくださいね。

おかげさまで、
こちらも大好評でございます(#^^#)
本当にありがとうございます❤

「いきなりお話できないよ」という方も、
内容だけでもご覧くださいませ(^_-)-☆
『お姫様とお話する』へ行ってみる

❤大切なお知らせ~その1❤

現在、このブログの更新は、
週2~3回の不定期更新となっております。

更新情報を受け取る方法は、3つございます。

1. LINEお姫様公式アカウント

友だち追加数

↑からお姫様をお友達を追加してくだされば、
更新通知がその日の朝に届きます。

2. Twitter
↓のボタンをタッチorクリックして、
お姫様をフォローしてくだれば、
ブログを更新してから、通知いたします。
(コレが一番早いです。)
お姫様のつぶやき

3. Facebookお姫様ページ
Facebookをされているなら、
↓のボタンをタッチorクリックして、
お姫様ページをいいねやフォローを
してくださると、更新通知が届きます。
Facebookお姫様ページ

以上3点のいずれか、もしくは全部で
更新通知をいち早くお受取りくださいませ❤
どうぞよろしくお願いいたします❤

そして、ブログは毎日更新しておりませんが、
ブログランキングは毎日参加しておりますので、
毎日、バナーをタッチorクリックで
応援してくださると、
お姫様は飛び上がってよろこびます。
どうかご協力お願いいたします❤

blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤

❤大切なお知らせ~その2❤

いつもたくさんの
ご感想や応援メッセージ、
ありがとうございます❤

ただいまメッセージの返信に
3倍
の減速が掛かっており、遅れております。
申し訳ございません・・・

メッセージはとてもうれしく、
一通一通、ありがたく拝見しております。

できる限り返信しておりますが、
お返事できない場合もございます。
ですので、返信が届いていない場合も、
温かく見守ってくださるよう、
どうぞよろしくお願いいたします❤

いつも応援くださり、
本当にありがとうございます❤

❤こんなコトもやってます❤

見るとハッピーになると言われている
お姫様の明るく楽しいインスタグラムは、
毎日投稿しておりますよ(^_-)-☆

インスタグラムをされていない方も、
見れますので、ぜひご覧くださいませ❤
Instagram

フォローもしてくださると、
あなたのゴキゲンとハッピーが
10倍以上になるコト、
まちがいナシでございますよ(^_-)-☆

また、YouTubeお姫様チャンネルも、
楽しい動画がいっぱいございますので、
ぜひお楽しみくださいませ❤

チャンネル登録も
お待ちしております❤
YouTubeお姫様チャンネル

❤お姫様へ応援のオールレンジ攻撃をお願いします❤

お姫様が今、あなたに一番読んでほしい
お話はコチラです❤
→『お姫様サポーター募集中!

そしてそして!!
昔のお姫様がどんな人だったかは、
コチラに詳しく書いております❤
→『お姫様の生い立ち』

今日はここまでです。
最後までお読みくださり、
ありがとうございます❤

それでは、
今日も素敵な時間をお過ごしくださいませ❤
ごきげんよう(^^)/~~

・・・っと!
お帰りの前に、お姫様からのお願いです。

お姫様の暮らし』は、
ブログランキングに参加しています。
あなたの応援がお姫様のパワーの源です❤
↓の写真をクリックorタッチで応援を
よろしくお願いいたします❤
blogranking
いつも応援、本当にありがとうございます❤


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA